原子吸光分析入門講習会

分光分析講習会日程に戻る

<内容>
原子吸光分析法の基礎に関する講義と,フレーム法,電気加熱原子吸光法,水素化物発生法,還元気化法などの各種分析方法,基本的な条件設定,バックグランド補正などについての実習を行います。

<対象>
原子吸光分析のご経験の浅い方,あるいはこれから原子吸光分析を始めようとされる方。

<使用装置>
AA-7000, AA-6200 (変更になる場合があります。)





AM 講義 :
 原子吸光法の基礎
 原子吸光法の原理
 装置の構成
 干渉とその対策
 定量方法と注意点,感度
 前処理の基礎
PM 実習




AM 実習
PM 実習
質疑応答
閉会

実習は班に分かれて行います。
 実習内容
 ・基本条件とフレーム法
 ・バックグランド補正法と電気加熱法
 ・As(水素化物発生法), Hg(還元気化法)の高感度分析

●[日程一覧]・[開催時間・受講料・定員]・[アクセス・連絡先]については以下をご覧ください。

日程一覧

第345回受付中

開催日
2020年02月20日(木)~2020年02月21日(金)
会場
京都

<開催時間・受講料・定員>

開催時間:9:30~16:00
受講料:41,000円 (消費税込)
定 員:8名様 (最少催行人数 2名様)

<アクセス・連絡先>

京都会場:
(株)島津製作所 三条工場内 (京都市中京区西ノ京桑原町1) アクセスマップ
連絡先:グローバルアプリケーション開発センター(京都) 講習会担当 FAX:075-841-9326 TEL:075-823-1187

<お申込み・ご注意点>

下記項目をあらかじめご了承ください。

  • 講習会は機器ユーザーサポート目的で行っていますので,ユーザー様以外または同業者様は参加をご遠慮いただくことがあります。
  • ご登録いただいた内容に不備・間違いがある場合は,ご参加できないことがあります。
  • 申込締切は,原則開催日の10日前とさせていただいています。ただし,定員に達し次第,締め切らせていただいています。また申込み後,やむなく欠席される場合は,必ず開催日の1週間前までにご連絡くださるようお願いいたします。
  • 最少催行人数に達しない場合は,中止させていただくことがあります。 この場合の開催中止のお知らせは開催日の10日前までにご案内致します。
  • なお天災・悪天候(特別警報など)により予告なく中止することもあります。この場合上記連絡先へお手数ですがご確認ください。
  • 講習会中の撮影・録画・録音はご遠慮ください。筆記用具をご持参ください。

<講習会ご参加までの流れ>

講習会ご参加までの流れ

*FAXでのお申込の場合は,西日本開催(連絡先:グローバルアプリケーション開発センター(京都) )用 申込書(pdf 18KB)をご利用ください。

各種講習会のご案内

カテゴリ 日程表
Top of This Page