LIGHTNIRS
研究用ポータブル光脳機能イメージング装置

研究目的に合わせた4つのパッケージ

 ニューロマーケティング研究向けパッケージ

商品選択時の脳機能計測
消費者の心理や行動の仕組みを解明し,脳活動から消費者の嗜好や意思決定プロセスなどを探ることを目的としたマーケティング応用に繋げる研究が加速しています。
携帯型のLIGHTNIRSは,屋外の広いフィールドで前頭部の認知機能計測が可能です。

 コミュニケーション研究向けパッケージ

対話時のコミュニケーション研究
近年,大きな社会問題として顕在化している社会集団における個体間の関係性を明らかにすることが重要になってきています。
LIGHTNIRSは,コミュニケーション研究に対応した,自由度の高い複数名(最大4名)の同時計測が可能です。

 ブレインマシンインタフェース(BMI)研究向けパッケージ

BMI研究
高齢化に伴う介護,福祉の分野に対応できるロボットが注目されています。
LIGHTNIRSは,計測データをリアルタイムに他のPCに転送できる機能を有しているので,身体機能の回復,補完を目的とするバイオフィードバックやBMIへの応用が可能です。

 リハビリテーション研究向けパッケージ

上肢の運動計測
運動における脳機能の変化を分析することで,リハビリテーション効果の神経メカニズムや,より対象者に見合った効果的な手法を開発することが期待されています。
LIGHTNIRSは,主に上肢の運動機能に対応しており,装置を携帯,ワイヤレス化も可能ですの,ダイナミックな動きにも適応できます。
トップ