FF-2020

化学・機械・環境分野における におい識別装置 の運用例

化学・機械・環境分野における運用例

 におい識別装置の運用例を,測定データの解説を交えながらご紹介します。得られた結果から何がわかるのか? 解説をお読みいただくと,においの変化が何を意味しているのかがわかります。

5. 化学製品の臭気評価

5-1) 素材の異なる食品用容器のにおい比較(絶対値表現解析 スタンダードモード,ユーザーモード)
5-2) 銘柄の異なる食品用ラップのにおい比較(絶対値表現解析 スタンダードモード,ユーザーモード)
5-3) 包装内部の臭気評価(絶対値表現解析 スタンダードモード)

6. 脱臭・消臭効果の評価

6-1) 車の内装化成品の低臭化評価(絶対値表現解析 スタンダードモード)
6-2) 脱臭装置の脱臭方法(絶対値表現解析 スタンダードモード)
6-3) 脱臭機能素材の脱臭効果の評価(絶対値表現解析 スタンダードモード)

7. 物性評価

7-1) ゴムパッキンの着香性(絶対値表現解析 スタンダードモード)

8. 環境・居住空間の臭気評価

8-1) 車室内大気の連続モニタリング(絶対値表現解析 スタンダードモード)
8-2) 環境モニタリング(絶対値表現解析 スタンダードモード,ユーザーモード)
8-3) 駅トイレ臭の連続モニタリング(絶対値表現解析 ユーザーモード)

Top of This Page