FF-2020

におい識別装置

におい測定の流れ

測定は,わずか3ステップと簡単です。 Sシステムの場合,測定後に装置のクリーニングを自動で行いますので,安定したデータ採取が可能です。

測定の流れ(Sシステムの場合)

1 サンプルの準備
サンプルおよび偏位臭をバッグ用オートサンプラ(FAS-1)にセットします。
アロライトボンベのガスも,サンプルガスおよび偏位臭として利用できます。
バッグ用オートサンプラ
バッグ用オートサンプラ
FAS-1
アロライトボンベおよびスタンド
アロライトボンベとアロライトボンベスタンド(レギュレータ内蔵)
2 測定条件設定
測定条件を設定します。ウイザード機能にしたがって,各項目を選択,入力するだけで設定できます。
設定項目
1) 評価モード(偏位臭,絶対値)
2) サンプル名,ポート指定
3) データ保存場所,ファイル名
Wizardにしたがって条件設定
3 データ採取
[測定開始]ボタンをクリックすると,データ採取を開始します。
 
 
  結果の確認
測定が完了すると,自動的にグラフが表示されます。
測定結果

常にベストな状態で測定していただくために・・

自動クリーニング *

測定後,装置を自動でクリーニングします。さらに,測定後自動クリーニングを行った後にも,設定した時間毎に自動クリーニングを行います。

自動クリーニング機能

* Sシステムでのみ機能します。

Top of This Page