シングルナノ粒子の測定例

IG資料館

4.シングルナノ粒子の測定例

IG-1000 Plusでシングルナノを含む粒子径の異なる2種類のシリカ粒子(ラベル径5nm,8nm)と、水酸化フラーレン粒子の測定を行いました。
シリカ粒子の粒子径分布の測定結果をグラフ1に、生データである回折光強度データをグラフ2に示します。
2種類のシングルナノ粒子を含むシリカ粒子の間に明瞭な粒子径の差が見られることがわかります。また生データである回折光強度データにおいてもサンプル間の差が明確に現れています。(グラフの傾きが大きいほど粒子径が小さい)

グラフ1. 2種類のシリカ粒子の測定結果

グラフ1. 2種類のシリカ粒子の測定結果

グラフ2. 2種類のシリカ粒子の回折光データ

グラフ2. 2種類のシリカ粒子の回折光データ

*ラベル径の値付けは比表面積法によります。

次に水酸化フラーレン粒子の粒子径分布の測定結果をグラフ3に示します。
水酸化フラーレンの直径(約1nm)に近いデータを得ることができました。

グラフ3. 水酸化フラーレン粒子の測定結果

グラフ3. 水酸化フラーレン粒子の測定結果

*サンプルご提供:大阪大学 小久保 研 先生

アプリケーション

  1. ポリスチレンラテックス粒子の測定 >>
  2. シングルナノ粒子の繰り返し再現性 >>
  3. コンタミネーションの影響 >>
  4. シングルナノ粒子の測定例
  5. 混合ナノ粒子の測定 >>
  6. IG-1000 Plusによるリポソームの測定 >>
  7. IG-1000 Plusによる硫化亜鉛(ZnS)の測定 >>
  8. 色素増感型太陽電池に使われるナノ粒子の測定 >>
  9. 磁性体ナノ粒子の測定 >>
  10. 顔料インクナノ粒子の測定 >>
  11. 燃料電池に使われるナノ粒子の測定 >>
  12. 日焼け止めに使われるナノ粒子の測定 >>
  13. 自動車触媒に使われるナノ粒子の測定 >>
  14. カーボンブラックナノ粒子の測定 >>


※外観および仕様は改良のため、予告なく変更することがあります。


特長測定データ:アプリケーション:仕様

Top of This Page