Xslicer SMX-6000

マイクロフォーカスX線検査装置

従来機種との透視画像比較

(1) 画像ひずみの比較

当製品(右図:フラットパネルディテクター(FPD))の画像ではひずみがありません。
旧機種(左図:イメージインテンシファイア(I.I.))では,中央部から端へいくにしたがい画像がひずみます。

(2) シェーディングの比較

当製品(右図:FPD)の画像では,シェーディングがなく,画像内の明るさが均一になります。
旧機種(左図:I.I.)では,中央部から画面4隅へいくにしたがい暗くなります。

(3) Li電池

当製品(右図)のほうがクリアーな画像が得られます。

(4) IC 1st

当製品(右図)のほうがクリアーな画像が得られます。

(5) IC 2nd

当製品(右図)のほうがクリアーな画像が得られます。

(6) BGA 傾動60°にて撮影

当製品(右図)のほうがクリアーな画像が得られます。

Top of This Page