Xslicer SMX™-6010

マイクロフォーカスX線検査装置

仕様

 Specifications 仕様

型名 Xslicer SMX-6010
空間分解能 1 µm(JIMAチャートを分解)
搭載可能サイズ 470 mm × 420 mm × 100 mm 最大5 kg
透視検査ストローク X:460 mm Y:410 mm Z:100 mm 回転±180° 傾動:60°
CT撮影範囲 X:350 mm Y:350 mm
ラミノ角(CT撮影角度) 45°または60°
X線出力 最大管電圧160 kV 最大管電流100 µA 定格出力16 W
検出器 フラットパネル検出器
透視視野(カーボン板上) (縦)0.75 mm ×(横)1.3 mm~(縦)21 mm ×(横)38 mm
CT視野(カーボン板上) 3 mm ~ 30 mm(ラミノ角45°時)/ 3 mm ~ 14 mm(ラミノ角60°時)
所要電源 AC200 V±10 % 1.5 kVA(接地抵抗100 Ω以下)
質量 約2450 kg
環境条件(運転時) 周囲温度:15 ℃~ 30 ℃ 周囲湿度:35 % ~ 80 %(結露がないこと)
外部漏えい線量 1 µSv/h以下

 Size 配置・寸法図 (単位:mm)

Size 配置・寸法図

ソフトウェアオプション

VGStudio 3次元画像処理ソフトウェア

VGStudio
3次元画像処理ソフトウェア

X線CTで撮影した断面画像をボリュームレンダリング(VR)により3次元的に表示するソフトウェアです。基本的なアニメーション作成と簡単な計測機能を備えています。

SMXは,株式会社島津製作所の商標です。
VGStudioは,Volume Graphics Gmbhの商標です。

Top of This Page

お問い合わせ