フロスト&サリバン社「2013年 質量分析機器 日本市場最優秀企業賞」受賞

フロスト&サリバン社の2013年 質量分析機器 日本市場最優秀企業賞を受賞

当社は,米国に拠点を置く大手グローバル調査コンサルティング会社 フロスト&サリバン社(Frost & Sullivan)の「2013年 フロスト&サリバン ジャパンエクセレンスアワード」において,「2013年 質量分析機器 日本市場最優秀企業賞」「(2013 Frost & Sullivan Japan Mass Spectrometry Company of the Year」)を受賞しました。
今回の受賞は島津製作所が質量分析計メーカーとして高品質・高信頼性の製品を市場に提供し続けてきたことが評価された結果と言えます。

フロスト&サリバン社は50年に及ぶ経験を活かし1800名のアナリスト・コンサルタントを擁し300以上の分野,25万以上の企業に対し調査を行っています。フロスト&サリバン社の最優秀企業賞は,最大シェアを得た,先進的な企業に与えられるもので,業界内でトップの地位を有することを示します。
詳しくは,http://www.frost.comをご覧ください。

2012 was a successful year for Shimadzu despite the decrease in capital investment of the pharmaceutical manufacturing industry due to the economic downturn. Shimadzu has strengthened its leading position in the Japanese Mass Spectrometry market with its innovative products, remarkable market share and continuous growth in revenues. The company has experienced a strong growth in 2012 with 8.9% growth rate overall and generated about USD 800 million revenues from its chromatography and Mass Spectrometry products, which positions Shimadzu as the leading local company in the market. In Japan, Shimadzu has more than 50% share of the total Japanese Mass Spectrometry market. The company differentiates itself from other competitors with its long historical record, innovative products and technologies, wide range of applications and high value added post sales services. The company provides wide range of LCMS, GCMS and MALDI products which are targeted all level of end users.

「2013年 フロスト&サリバン ジャパンエクセレンスアワード」主な受賞企業

Top of This Page