CLASS-8000 Supplement Disk 1.20 SU1 ダウンロード

CLASS-8000 Supplement Disk 1.20 SU1

  • Supplement Disk 1.20Su1 説明書 (アップデート方法,修正点)
    lcms120s1j.pdf(PDFファイル;13kB)
  • アップデートプログラム (本体;下記2種は同一のものです)
    lcms120s1j.exe(自己展開型圧縮ファイル 1,302kB)
    lcms120s1j.lzh(LZH形式圧縮ファイル 1,271kB)
    [用 途]
     CLASS-8000 バージョン1.20から1.20 Su1へのアップデート

    [制限事項]
    • このSupplement DiskはCLASS-8000 Ver1.20専用です。他のバージョンでは使用 できません。
    • 標準据付されたPCとOSのセットに対してのみアップデートできます。
    • 「Supplement Disk 1.20Su1 説明書」の表示/印刷には,Adobe Systems社のAcrobat® Reader,または Adobe® Reader が必要です。(Acrobat® Readerの3.0では正しく表示できません)
      [アップデート方法]
      1. インストールファイルの展開
         ダウンロードしたファイルは,実行可能な自己展開ファイルになっています。  エクスプローラー上でダブルクリックするか,スタートメニューの「ファイルを指定して実行」を用いて実行すると, インストールに必要なファイルがサブフォルダに展開されます。 (例:展開画面で「解凍先」に「C:\TEMP」を指定した場合, 作成されるフォルダは「C:\TEMP\LCMS120Su1\DISK1,DISK2」となります)

      2. インストールディスクの作成
         1.44MBのフォーマット済みのフロッピーディスクを2枚用意してください。  各ディスクに,上記で展開された,DISK1(DISK2)ディレクトリの中のファイルをそれぞれコピーし, 「CLASS-8000 Supplement Disk 1.20Su1 DISK1(DISK2)」など,後で識別できるようにラベルを書いて貼ってください。
         エクスプローラーでコピーを行うときに,エクスプローラーのオプションを確認して全てのファイルが表示されるようにしておいてください。 オプションは,「表示」-「オプション」メニューから変更できます。

      3. インストールの実行
         CLASS-8000 Ver.1.20がインストールされたPCで,上記で作成したフロッピーディスクDISK1にある, SETUP.EXEを実行します(CLASS-8000は全て終了した状態で実行してください)。  必要に応じて,ディスクを交換してください。
         ダウンロードしたファイルを展開,作成したフォルダの「DISK1」中のSETUP.EXEを実行してもインストールを行うことができます。
         インストールが終了したら,フロッピーディスクを取り外し,パーソナルコンピュータを終了して いったんコンピュータとMSの電源を切り再度電源を入れてください。

      4. 確認
         CLASS-8000を起動させて,「装置」メニューの「診断」を選択してください。 「診断」ウィンドウが表示されるので,そこで「ツール」メニューの「改ざんチェック」を選択してください。 「実行」ボタンをクリックします。 結果が「改ざん無し」 と表示されれば完了です。

        アップデートプログラムのダウンロードPageへ



        Windows®は,米国マイクロソフト社の登録商標です。
        Acrobat® Readerは,Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。



        補足キーワード:LCMS LCMSSolution ソリューション α prep STAR 2010