Micro Volume QuEChERS Kit for LC/MS (Forensic)

Micro Volume QuEChERS Kit for LC/MS (Forensic)

Question:生体試料中の薬毒物をスクリーニングしたいのですが,簡便かつ迅速に前処理できるキットはありませんか。

Answer:“Micro Volume QuEChERS KitTM をご利用ください。

本製品は,法医学分野向けのヒト生体試料用前処理キットです。QuECHERS抽出塩による塩析により,血液や尿中の薬毒物を抽出する手法を採用しています。サンプル量を従来の500 uLから100 uLにスケールダウンしており,サンプル量を十分に確保できない生体試料でも前処理が可能です。本キットで前処理したサンプルはLC/MS/MSを用いることで高感度に測定することができます。

※ 本技術は特許出願済みです。

Contents

 
←QRコードをスキャンすると前処理フロー詳細(スマートフォン用)をご覧になれます。
QRコードリーダーアプリをインストールしていない方は こちらをタップしてください。

特長

1. "Ready to Use"の前処理キット

Micro Volume QuEChERS kitには,あらかじめ2.0 mLチューブにQuEChERS抽出塩(100 mg)が含まれています。したがって,面倒なQuEChERS抽出塩の秤量が不要であるため,急な分析が必要になった場合でも,迅速に前処理していただくことができます。また,手作業によるQuEChERS抽出塩量のばらつきを避けることができるため,再現性の高いデータを得られます。

2. 簡便なワークフロー

試料を添加し,混ぜて,遠心分離するだけ!

初めて前処理をおこなう方にも実施いただける簡便なワークフローを実現しました。

3. 貴重なサンプルを無駄なく使用

従来法の約 1/5のサンプル量という,微量での前処理が可能となることで,貴重なサンプルを無駄なく使用いただけます。

4. スループットの改善

QuEChERS抽出塩の秤量が不要・乾燥濃縮の時間短縮により,スループットを大幅に改善しました!

(高感度装置を用いれば,乾燥濃縮以降のステップもスキップできます)

5. 幅広い生体サンプルへの適用※※

血液,尿,小動物の臓器サンプルなど幅広い生体試料に対して前処理をおこなうことが可能です。

※※ 本キットは研究用です。臨床診断用途で使用することはできません。

製品の使用例:薬毒物の添加回収試験

Micro Volume QuEChERS kitを用いて,ヒト全血に対する主要な薬毒物の添加回収試験を実施しました。

測定は「LC/MS/MS 薬毒物迅速スクリーニングシステムVer.2」に収録されているHPLCおよびMS条件を用いてLC/MS/MSで行いました。
本実験では全成分の回収率※※※が71 – 86%の範囲に収まり,良好な結果が得られました。

Micro Volume QuEChERS kitを用いることで夾雑成分を簡単に除去することができ,幅広い化合物をロスすることなく効率よく回収することが可能です。

※※※ 回収率は下記の計算式を用いて算出しました。
[回収率] = [前添加した化合物の面積値] / [後添加した化合物の面積値] X 100

データは名古屋大学大学院医学系研究科 法医・生命倫理学 財津 桂 准教授,松本 謙吾様からご提供いただきました。

薬毒物添加回収試験結果
1. ベンゾジアゼピン系睡眠薬
2. バルビツール酸系睡眠剤
3. 精神安定剤
4. 解熱鎮痛薬
5. 三・四環系
6. 抗てんかん薬
7. 抗うつ薬
8. 麻薬/覚せい剤
9. 自然毒
10. 抗アレルギー薬
11. 指定薬物/その他

 

■ 製品仕様

 

項目 仕様
対象サンプル 全血、尿などの生体試料
使用回数 1回/本
サンプル量 100 μL
数量 100 本入り

 

■ 製品構成(1本あたり)

 

項目 容量 備考
QuEChERS抽出塩 100 mg AOAC 2007.01に準拠
硫酸マグネシウム:80 mg
酢酸ナトリウム:20 mg

分析条件は「LC/MS/MS 薬毒物迅速スクリーニングシステムVer.2」,「LC/MS/MS 薬毒物データベース」を参照下さい。

前処理プロトコール詳細

Micro Volume QuEChERS KitTMは,生体試料中の薬毒物を抽出する前処理用の試薬キットです。

QuEChERS抽出塩の組成はAOAC2007.01に準拠しています。

また,取扱説明書には「LC/MS/MS 薬毒物迅速スクリーニングシステムVer.2」のプロトコルに沿った前処理方法の例を示しました。以下に,前処理フローを示しますが,詳細は取扱説明書の「4. 前処理方法(例)」を参照してください。

取扱説明書はこちらからダウンロードできます。

I N F O R M A T I O N

N o . D e s c r i p t i o n I m a g e
関連製品1 超高速トリプル四重極型LC/MS/MSシステム LCMS-8060
島津製作所の“UF Technologies”のすべてが集結したトリプル四重極型質量分析計です。質量分析の限界を超えるために設計され,最高感度と最高スピードの両立が価値あるソリューションを提供します。
  • Sensitivity
  • Speed
  • Solutions
LCMS-8060が提供する3つの”S"によって,あらゆる分野での分析のデータクオリティとスループット向上に貢献し今までのLC/MS/MS分析に変革をもたらします。
超高速トリプル四重極型LC/MS/MSシステム LCMS-8060
関連製品2 四重極-飛行時間型質量分析計 LCMS-9030
発売以来ご好評をいただいているトリプル四重極型質量分析計 LCMS-8000シリーズで培われた高速性能と高いイオン収束力を継承し,新たに飛行時間型質量分析(TOF: Time of Flight)の技術を開発・搭載した四重極-飛行時間型質量分析計(Q-TOF)LCMS-9030です。
四重極-飛行時間型LC/MS LCMS-9030
関連製品3 LC/MSソリューションシステムパッケージ一覧
医薬品,食品,環境,法医学各分野においてLC/MSメソッド開発業務をサポートする各種メソッドパッケージや,分析者をラボから解放するオープンアクセスソフトウェアなど,充実したソリューションをご提供します。
LC/MSソリューションシステムパッケージ一覧
関連製品4 LC/MS/MS薬毒物迅速スクリーニングシステム Ver.2
法医学分野で事例の多い161成分の薬毒物を登録しています。
関連製品5 LC/MS/MS 薬毒物データベース
乱用薬物、精神神経病用薬、医薬品、農薬、天然毒など、薬毒物分析で必要となる化合物を含むデータベースです。
講習会情報 LC,LCMS講習会(高速液体クロマトグラフィー,液体クロマトグラフ質量分析法)のご紹介 -

R E F E R E N C E

Top of This Page