Profiling Solution ver. 1.1

プロファイリング解析用ソフトウェア

LCMS-8030

LCMS-2020

LCMS-IT-TOF

GCMS-QP2020

特長

  1. 多数のデータファイル中のピークを自動的に抽出,表示
  2. ピークリストを作成
  3. ピークの確認も簡単

多数のデータファイル中のピークを自動的に抽出、表示

 測定した複数のデータファイルを選択,実行ボタンを押すだけで,データファイルの内容が表として出力されます。この表を多変量解析用データとして,市販の統計計算ソフトウェア(ex. SIMCA-P+ ; Umetrics社)で利用できます。

ピークリストを作成

 フィルタリング機能やノーマライズなどの各種演算機能によって多変量解析のデータ前処理を行うことができます。また,データ間で保持時間調整を行いピークのズレを補正します。

データ抽出・表示

ピークの確認も簡単

 各データファイルのクロマトグラムやマススペクトルを一覧表示することができます。

ピーク確認

⇒(関連製品)LC/MSソリューションシステムパッケージ一覧
 

Top of This Page