トリプル四重極型質量分析計 LCMS/MS

超高速トリプル四重極型LC/MS/MS


LCMS-8060

CHANGES EVERYTHING LCMS-8060

LCMS-8060は島津製作所の“UF Technologies”のすべてが集結したトリプル四重極型質量分析計です。質量分析の限界を超えるために設計され,最高感度と最高スピードの両立が価値あるソリューションを提供します。LCMS-8060はあらゆる分野での分析のデータクオリティとスループット向上に貢献し今までのLC/MS/MS分析に変革をもたらします。

Sensitivity Speed Solutions 微量成分の高感度分析 一回の分析で定量と定性を両立 ダウンタイムの短縮


LCMS-8050

Speed and Sensitivity Beyond Comparison


島津製作所のUFテクノロジーをさらに進化させ,
他の追従を許さない測定スピードとクラス最高感度を実現した 
トリプル四重極型質量分析計 LCMS-8050が誕生しました。
高速化が困難であった高感度定量を高速に。
多成分一斉分析をより短時間に。
定性と定量分析を同時に。
LCMS-8050が発揮する高いパフォーマンスが,
これまでの常識を覆す[ 高感度× 高速 ]分析を実現します。

 
 


LCMS-8045

特長


LCMS-8040

LCMS-8030の設計を見直し,イオン光学系の改良とCID効率の向上により,MRMとスキャン測定の高感度化およびかんたん操作の継承を実現したミドルクラス。
 

UF-Lens™

Top of This Page