LCMS-9030

高速液体クロマトグラフ質量分析計

LabSolutions Insight™ Explore

  定性解析から定量解析までをサポートするソフトウェア

従来のLabSolutions Insightで定評のあった、多成分・多検体の定量解析機能はそのまま継続しつつ、Exploreでは定性解析機能が強化されました。高分解能・高精度な精密質量から導き出される精度の高い組成推定や多価イオン解析が可能です。

 

  定評ある定量解析機能

高分解能MSスペクトルの特長を生かしたXIC(eXtracted Ion Chromatogram)、トリプル四重極型LCMSと同様のMRM(Multiple Reaction Monitoring)による定量が可能です。XICによる定量では、マトリックスなどの夾雑成分の影響を受けにくくする効果が期待できます。これにより精度の高い定量が可能です。

 

  組成推定機能

LCMS-9030で得られた高分解能、精密質量データから化合物の組成を推定し分子式を求めることが可能です。市販の緑茶をQuEChERS抽出し、dispersive SPEでクリーンナップした試料を分析しました。157農薬の保持時間と精密質量情報を用いてピークを検出しました。組成推定の結果、ボスカリドと同定することができました。

 
市販緑茶中のボスカリド(C18H12N2OCl2)の組成推定例
 

  多価イオン解析(デコンボリューション)

LabSolutions Insight Explore CSD には、Positive Probability Limited の多価イオン解析アルゴリズム“ReSpect™” が搭載されています。核酸医薬や抗体医薬のような分子量が大きいオリゴヌクレオチド、タンパク質の多価イオン解析による分子量推定に有用です。

Top of This Page