LCMS™-8060

高速液体クロマトグラフ質量分析計

LCMS-8060の高感度と究極の高速性能はバイオマーカー探索・評価研究に大きく貢献します。
超高速分析でも有意なピークをしっかりとらえるLCMS-8060は重要な内因性代謝物を見逃すことなく容易に探索することを可能にします。

トリプシン消化ペプチドの高感度分析

セミミクロ流量における卓越した高感度性能がもたらすCRP由来トリプシン消化ペプチドの分析例

セミミクロ流量における卓越した高感度性能がもたらすCRP由来トリプシン消化ペプチドの分析例

バイオマーカータンパク質の定量分析を実現するためには,高感度な測定手法が不可欠です。LCMS-8060はペプチド分析においても卓越した定量性能を示します。C反応性タンパク質(C-reactive protein,CRP)のトリプシン消化ペプチドAFVFPKの高感度分析例を示しました。血漿中におけるCRP濃度は炎症により増加するため,様々な疾患リスクに対する定量的な評価方法としての重要性が注目されています。LCMS-8060を用いた分析例では,一般的な基準値(3 mg/L)の1/300以下においても安定した定量性を示しました。LCMS-8060は,優れた定量性能とUF-MRM™の高速性によりマーカータンパク質の定量分析に新たな可能性を提供します。

血漿のトリプシン消化物に添加した同位体標識ペプチドの定量性評価結果
添加濃度
(mg/L, in plasma)
算出濃度
(mg/L, in plasma)
面積RSD
(%, n=5)
真度
(%)
0.00805 0.00929 7.1 115
0.0161 0.0181 8.2 112
0.0322 0.0356 5.2 111
0.322 0.320 1.2 99
3.22 3.01 0.7 93
32.2 29.8 1.0 93
322 337 0.9 105

血漿のトリプシン消化物に添加した同位体標識ペプチドの定量性評価結果

Top of This Page