LCMS™-8050

超高速トリプル四重極型LC/MS/MS

豊富なフロントエンドソリューション

島津HPLCの優れた拡張性により,さまざまなニーズに柔軟に対応することが可能です。
島津製作所は,お客様のワークフローや分析内容に応じて
最適なフロントエンドソリューションをご提案します。

Nexera Method Scouting System, LCカラムと移動相選択画面

カラムと移動相選択画面

Nexera X2シリーズ

網羅的メソッド探索システム
 Nexera Method Scouting

● 専用制御ソフトウエアMethod Scouting Solutionと高耐圧・堅牢なカラムスイッチングシステムを用いて移動相とカラムを自動で切り換え,迅速で的確なメソッドス カウティングフローを実現します。
● 4種の移動相(水系),4種の移動相(有機溶媒),6種のカラムを使い最大96通りの組み合わせが検討可能です。

Co-Sense シリーズ

前処理カラム Shim-pack MAYIシリーズによる効率的な除タンパクと分析対象のトラップ

生体試料分析の効率化を追求したシステム
 Co-Sense for BA

● オンライン希釈トラップによる確実なトラップ濃縮で,高濃度タンパク質サンプル中の微量不純物の高感度分析を実現します。
● Shim-pack MAYIシリーズカラムが,高い除タンパク効率と低分子のトラップを可能にします。

1次元めLCでは従来の分離条件を変更することなく不純物ピークを切り出し,2次元めLCおよびMS検出器で不純物を分離・定量

極微量不純物の超高感度定量を追求したシステム
 Co-Sense for Impurities

● りん酸緩衝液やイオンペア試薬などHPLCのさまざまな分離条件をフルに活用できます。
● LC-MSではイオン化抑制が課題となるような,高濃度の主成分と十分な分離が得られない極微量不純物についても,トラップ濃縮後の2次元分離により確実な定量を可能にします。

Top of This Page