トリプル四重極型LC/MS/MSシステム
LCMS-8030

LCMS-8030トップへ

十大新製品賞 受賞

(日刊工業新聞社、2011年1月4日)

日刊工業新聞社の2010年度(第53回) 十大新製品賞に、当社の高速液体クロマトグラフ質量分析計 LCMS-8030が選ばれました。
500ch/秒の超高速MRM測定が可能など,検出の世界最高速を実現し,食品中残留農薬や新薬候補化合物の探索など膨大な数の試料を測定するニーズに応えられることを評価いただきました。 装置の心臓部であるコリジョンセル「UF sweeper」の開発に成功し,初の国産品を完成させたことで,国内研究者にとって操作面において使い勝手が良いことの意義が大きいと期待いただきました。


  この賞は、日刊工業新聞社が実用化された製品の中から、毎年優れた10~10数点を厳選して表彰する制度で、2010年度は電機、 電子、情報、機械、医療など70社から71点の応募がありました。 今回選ばれた他の製品(他社)には、薄肉導光板成形機、高性能半導体セル搭載液晶テレビ 、家庭用フルハイビジョン3Dテレビ、CNC旋盤、デジタルX線撮影装置、ごみ焼却・バイオガス化複合施設、オープンクリーンシステム、電子書籍サービスプラットフォーム、冷媒自然循環システムを導入したモジュール型データセンタ、などがあります。 (日刊工業新聞社の受賞製品リスト,2011年1月4日発表)
なお、当社製品が受賞するのは3年連続13回目です。

Top of This Page