LCMS-2020

超高速シングル四重極型質量分析計

超高速分析にも追従する卓越した感度 -Ultra Fast sensitivity-

新たに開発したQoQ イオン光学系により,卓越した感度と再現性,幅広い直線性を実現しました。

新 QoQ イオン光学系

 真空領域にはQarrayやオクタポールなどの部品があります。 こうした部品はイオンを収束する役目を果たしていますが,この収束の善し悪しが感度に大きく影響します。 LCMS-2020では新設計のレンズ群を採用。 化合物イオンを高効率で絞り込むことでシャープな状態を維持しながら四重極ロッドでの分離や検出部での検出が可能になりました。

lcmsシステム

高感度測定データ例

 レセルピン 1pg のSIM分析結果です。 繰り返し注入時のピーク面積再現性(CV値)は約 2% ( S/N 350)。 また,分析可能な濃度範囲は,0.1pgから1,000pgまでというこの例からも分かるように,優れたダイナミックレンジ(直線性)を実現しています。

面積再現性データ
直線性データ

Top of This Page