CLAM-2030|構成例

全自動LCMS前処理装置

CLAM-2030は高速高分離分析に対応した高速液体クロマトグラフ分析装置Nexera LC-MS/MSシステムに接続が可能です。CLAM-2030とNexeraLC-MS/MSシステムを接続した場合、前処理したサンプルを自動でLCMS分析してデータを取得することが、CLAM-2030の制御ソフトウェアから可能となります。MS検出器はお客様の分析対象と分析頻度、必要な感度に応じて選択していただけます。

構成例

品名 型名 数量 備考
LC-MS/MS LCMS-8040 /
LCMS-8045 /
LCMS-8050 / 
LCMS-8060
1
・感度は下記の順に高くなります。
 8060 > 8050 > 8045 > 8040
・LCMS-8040、8045は、血中や尿に存在する物質(薬毒物など)の検出に適しています。
・LCMS-8050やLCMS-8060は、血中のホルモンなどの物質の検出に適しています。
自動前処理装置 CLAM-2030 1  
システムコントローラ CBM-20A 1  
送液ユニット LC-30AD 2~3  
オンライン脱気ユニット DGU-20A5R 1  
オートサンプラ SIL-30AC 1 前処理装置CLAM-2030を使用の場合は、オートサンプラーはSIL-30ACが必須。
カラムオーブン CTO-20AC 1  
検出器 SPD-20A(UFLC仕様) 1  
流路切換バルブ FCV-20AH2 1  
リザーバトレイ   1  
ミキサMR20μL   1  
タッチパネル LCD      
ハンディーバーコードリーダ      

本製品は、医薬品医療機器法に基づく医療機器として承認・認証等を受けておりません。
治療診断目的およびその手続き上での使用はできません。

Top of This Page