比較結果

※シミュレーション結果はあくまで目安です。

  • 1ヶ月の使用日数
  • 1日当たりの使用時間
    時間
  • ECOモード作動時間
    時間
  • 比較年数
現在ご使用の装置
ICPS-7510
CO2排出量
2,092kg/年
電力消費量
27,540kWh/年
633,420円/年
アルゴンガス消費量
28本/年
562,834円/年
高純度窒素ガス消費量
28本/年
562,834円/年
>> >>
新モデル装置
ICPE-9800
CO2排出量
13,142kg/年
電力消費量
23,425kWh/年
538,780円/年
アルゴンガス消費量
15本/年
304,869円/年

現在ご使用の装置に比べて、年間2,308kgのCO2を削減352,606円 のランニングコストを削減

比較条件の説明

シミュレーション比較にあたっては、下記の条件を想定しています。

ICPE-9800シリーズとの差

  • ・消費電力の差:使用電力が少なくなりました
  • ・ガス消費量の差:ガス消費量を抑えるシステム(ミニトーチシステム、ECOモード)を搭載し、アルゴンガスの消費量を最大限に減らしました。 ※ICP-AES(パージ型)の分光器パージには、高純度アルゴンガス、高純度窒素ガスを使用した場合を仮定しました。