Prominence蒸発光散乱分析システム構成例

移動相を蒸発させることにより目的成分を微粒子化し,その微粒子により生じる散乱光を測定する蒸発光散乱検出器(ELSD-LTII)のシステムです。 ELSD-LTII は,揮発性化合物を除くほとんどの化合物を検出することができます。 また示差屈折検出器と同様に汎用性に富んだ検出器であり,グラジエント溶出法が適用できることが特長です。
吸光度検出器では検出が困難な糖質,脂質,界面活性剤,合成高分子,ステロイドなどの分析にも適しています。
⇒光蒸発散乱システム詳細はこちら

Prominence 蒸発光散乱分析システム
 構成例説明
 品名 型名 備考
システムコントローラ CBM-20A
送液ユニット LC-20AB 1台で高圧グラジエント送液ができます。
オンライン脱気ユニット DGU-20A3R 3流路用
オートインジェクタ SIL-20AC クーラ付きオートサンプラ
1.5 mLバイアル用ラックが標準付属します。
1.5mL ガラス製バイアル
ミキサ 0.5-2.6mL HP
カラムオーブン CTO-20AC クーラー付き
蒸発光散乱検出器 ELSD-LT II 窒素ジェネレータ,エアーコンプレッサなどのガス供給源が必要です。弊社営業とご相談ください。
アナログボード PC-55N
分析カラム Shim-pack VP-ODS
(150 mm×4.6 mmI.D.)
一例です。分析カラムは目的に応じてお選びください。
リザーバトレイ
LCワークステーションPCセット LabSolutions LC Single LC
カラープリンタ
プリンタケーブル

HPLC・IC 概算定価お問い合わせフォーム (国内向け)に戻る

Top of This Page