Prominence低圧グラジエントシステム構成例

送液ユニットの上流に低圧グラジエントユニットを設置し,電磁弁で移動相を切り替える4液低圧グラジエント溶出法を採用したフレキシブルなシステムです。
4種の移動相の組み合わせを自由に選んでグラジエント分析ができるのでメソッド開発に適しています。 低圧グラジエントバルブを送液ユニット内に内蔵できる省スペース設計です。
詳細はProminence製品紹介ページをご覧ください。

汎用高性能HPLC Prominenceシステム
 構成例説明
 品名 型名 備考
システムコントローラ CBM-20Alite 送液ポンプまたはオートサンプラに内蔵し,装着ユニットを含めて最大5ユニットの制御が可能です。CBM-20Aもお使いいただけます。
送液ユニット LC-20AT
オンライン脱気ユニット DGU-20A5R 5流路用
ミキサ0.5-2.6mL HP
オートインジェクタ SIL-20AC クーラー付きオートサンプラ
1.5 mLバイアル用ラックが標準付属します。
カラムオーブン CTO-20AC クーラー付きカラムオーブン
吸光度検出器 SPD-20A  測定可能な波長範囲は,190-700 nmです。
分析カラム Shim-pack VP-ODS
(150 mm×4.6 mmI.D.)
一例です。分析カラムは目的に応じてお選びください。
リザーバトレイ
LCワークステーションPCセット LabSolutions LC Single LC
カラープリンタ
プリンタケーブル

HPLC・IC 概算定価お問い合わせフォーム (国内向け)に戻る

Top of This Page