オンライン酵素消化HPLC Perfinity iDPシステム構成例

Perfinity iDP®(Integrated Digestion Platform)は,タンパク質の酵素消化からHPLCを用いた逆相カラム分離,LC/MS検出までの一連の流れを完全自動化し,試料の前処理に要する時間を大幅に短縮することが可能です。
また,オンラインでの自動分析が可能であるため,前処理の手間を最小化するだけでなく,再現性のある分析を提供します。
⇒Perfinity iDP®詳細はこちら

オンライン酵素消化HPLC Perfinity iDPシステム
 構成例説明
 品名 型名 備考
システムコントローラ CBM-20A
送液ユニット(1) LC-20ADXRx 2 流量範囲: 0.0001~3 mL/min( 1.0-66 MPa),3.0001~5 mL/min( 1.0-44 MPa)
高圧送液時のプランジャーシール寿命を向上させるために自動洗浄キットを標準装備しています。
送液ユニット(2) LC-20AD x 1
低圧グラジエントユニット LC-20AD/T
自動洗浄キット 20AD
オンライン脱気ユニット DGU-20A5R 5流路用
ミキサ MR100 μL
オートインジェクタ SIL-20ACHT高耐圧仕様 クーラー付きオートサンプラ
1.5 mLバイアル用ラックが標準付属します。
1.5 mL ガラス製バイアル
カラムオーブン CTO-20AC クーラ付き 
UV-VIS検出器 SPD-20A 高耐圧仕様
専用スタートアップキット
流路切換バルブ FCV-36AH x 2
リザーバトレイ 2個必要です。
LCワークステーションPCセット LabSolutions LC Single LC(英語版)
カラープリンタ
プリンタケーブル
※ LabSolutionsのバージョンは5.51以降が必要です。

HPLC・IC 概算定価お問い合わせフォーム (国内向け)に戻る

Top of This Page