Prominence還元糖分析システム構成例

Prominence 還元糖分析システム

高速液体クロマトグラフによる糖類の分析では一般に示差屈折率検出器が用いられますが,醸造試料のように爽雑物が多く糖の含有量が少ない場合には,蛍光検出法が適しています。 糖類は,それ自身蛍光を発しませんのでカラムで分離後,アルギニンを反応試薬に用いるポストカラム蛍光検出法により,糖類を選択的に高感度分析できます。糖たんぱく質糖鎖組成分析などの微量糖の分析にも最適です。
⇒蛍光検出器RF-20Axs詳細はこちら

 構成例説明
 品名 型名 備考
システムコントローラ CBM-20A  
送液ユニット(1) LC-20AB 移動相の送液に用います。一台で高圧グラジエント送液ができます。
送液ユニット(2) LC-20AD 反応液の送液に用います
自動洗浄キット 20AD    
自動洗浄キット 20AB    
オンライン脱気ユニット DGU-20A5R 5流路用
ミキサ 0.5-2.6 mL HP    
オートインジェクタ SIL-20AC クーラー付きオートサンプラ
1.5 mLバイアル用ラックが標準付属します。
1.5 mLガラス製バイアル    
カラムオーブン CTO-20AC クーラー付きカラムオーブン
蛍光検出器 RF-20AXs  
化学反応槽 CRB-6A 配管部品H-PO Assyを格納します。
イベントケーブル   CRB-6AのヒータON/OFFに使用します。
配管部品 H-PO Assy   ポストカラム誘導体化する反応管です。
ラインフィルタ    
ETFEチューブ    
ガードカラム ISA 分析カラム保護のため,必ずお使いください。
還元糖分析カラム Shim-pack ISA-07/S2504 一例です。目的に応じて配位子交換カラムや順相カラムをお使いいただけます
リザーバトレイ    
LCワークステーションPCセット LabSolutions LC Single LC  
コンセントユニット   CRB-6A等を自動停止するために使用します。
カラープリンタ    
プリンタケーブル    
※ セル温調機能なしのRF-20Aをお使いいただくことも可能です。

HPLC・IC 概算定価お問い合わせフォーム (国内向け)に戻る

Top of This Page