Prominenceノンサプレッサ式イオンクロマトグラフシステム構成例

電気伝導度の低い移動相を用い,オートサプレッサを使わないシンプルな装置構成です。 カラム外でピークの広がりが生じないのも特長です。 通常分析にほとんど対応できます。サプレッサ式に比べ,競合イオン種やpHなど移動相条件に制約がないので,試料や目的成分に応じて移動相を選択でき自由度の高いイオン分析ができます。 また原理的に陽イオンの分析にはサプレッサ方式より適します。 サプレッサオプションを追加して頂くと,サプレッサシステムへの増設も簡単にできます。
⇒イオンクロマトグラフシステム詳細はこちら

ノンサプレッサ式イオンクロマトグラフシステム
 構成例説明
 品名 型名 備考
システムコントローラ CBM-20A
送液ユニット LC-20ADSP 高精度分析送液ユニット
オンライン脱気ユニット DGU-20A3R 3流路用
オートインジェクタ SIL-10Ai 接液部にPEEK樹脂を用いた,イオンクロマトグラフィーに最適なオートインジェクタです。
4 mLバイアル,PP製
サンプルラック L
カラムオーブン CTO-20A
電気伝導度検出器 CDD-10Avp ノンサプレッサ用
プレヒートコイルキット
陽イオン分析カラム Shim-pack IC-C4
ガードカラム(+) Shim-pack IC-C4(G) 分析カラム保護のために必ずお使いください(陽イオン分析時)
陰イオン分析カラム Shim-pack IC-A3
ガードカラム(-) Shim-pack IC-GA3 分析カラム保護のために必ずお使いください(陰イオン分析時)
イナートLC配管キット
リザーバトレイ
LCワークステーションPCセット LabSolutions LC Single LC
コンセントユニット
カラープリンタ
プリンタケーブル
※ 室温付近での分析条件の場合は,「CTO-20AC」をお使い下さい。

HPLC・IC 概算定価お問い合わせフォーム (国内向け)に戻る
Top of This Page