Prominenceサプレッサ式イオンクロマトグラフシステム構成例

移動相のバックグランドレベルを低減するオートサプレッサとの組み合わせによって,μg/Lレベルの超高感度なイオン分析が可能なシステムです。
サプレッサはカラムタイプのサプレッサカートリッジを使用し,分析ごとに電気化学的に自動再生します。再生液を必要としないので,機構が簡単です。サプレッサカートリッジと検出器セルは,カラムオーブンに組み込まれ,一定の温度に高精度二重温調されているので安定した分析をしていただけます。
⇒イオンクロマトグラフシステム詳細はこちら

サプレッサ式イオンクロマトグラフシステム
 構成例説明
 品名 型名 備考
システムコントローラ CBM-20A
送液ユニット LC-20ADSP 高精度分析送液ユニット
オンライン脱気ユニット DGU-20A3R 3流路用
オートインジェクタ SIL-10Ai 接液部にPEEK樹脂を用いた,イオンクロマトグラフィーに最適なオートインジェクタです。
4 mLバイアル,PP製
サンプルラック L
サプレッサパッケージ HIC-20A Super 電気伝導度検出器CDD-10ASP,サプレッサユニット,カラムオーブンから構成されています。
サプレッサカートリッジ陰イオン用
陰イオン分析カラム Shim-pack IC-SA2
ガードカラム Shim-pack IC-SA2(G) 分析カラム保護のために必ずお使いください。
イナートLC配管キット
リザーバトレイ
LCワークステーションPCセット LabSolutions LC Single LC
コンセントユニット
カラープリンタ
プリンタケーブル

HPLC・IC 概算定価お問い合わせフォーム (国内向け)に戻る
Top of This Page