LCMS-2020操作講習会

LC/LCMS講習会日程に戻る

<内容>
LCMS-2020およびLCMS用ワークステーションソフトウエア “LabSolutions LCMS” を操作するための基本的な分析手順において,「分析の準備と実行」,「マススペクトルおよびクロマトグラム処理」,「定量値の算出」および「結果のプリントアウト」などの一連の基本操作について習得していただく講習会です。

<対象>
LCMS-2020をこれからお使いになられる方,または使いはじめて間もない方を対象としています。なお,HPLC分析のご経験があり,化学一般に関する基礎的な知識をお持ちであることを前提に操作講習会を進めます。

*HPLC,LC-MS分析が初めての方には『HPLCスクール』や『LC-MSスクール』,またHPLCの装置の概要を学んでいただくために『HPLC入門講習会』や各種操作講習会を開催しております。
(詳細は弊社ホームページをご覧ください。)

<使用装置>
LCMS-2020 [LabSolutions LCMS]
Prominence高圧グラジエントシステム
[構成]送液ユニット,オートサンプラー,カラムオーブン,UV検出器,データ処理装置
4名で1台の装置を使用します。





AM 講義
  LC-MSの基礎・装置の概要

LCMS-2020分析に必要な知識・装置の概要について説明します。


実習1 装置のセットアップ
分析開始時の手順を実習します。また,装置の起動・停止について説明します。
PM 実習2 定性分析(スキャン)
メソッドファイルを作成し,装置を動作させて分析の準備を行い,試料を注入するまでの操作について実習します。


実習3 定性処理
採取したデータを使用してマススペクトルとクロマトグラムの処理などについて実習します。




AM 実習4 定量分析(SIM)
標準溶液を用い,スキャン測定,選択イオン決定,バッチ分析の手順を実習します。
PM 実習5 定量処理
ピーク検出や同定方法などによる検量線の編集作業や濃度未知試料の定量処理について実習します。


実習6 装置の調整(チューニング)
オートチューニングと実際のピークモニターの手順を実習します。


実習7 メンテナンス
日常のメンテナンスおよびESI SUSパイプ・DLパイプの交換を実習します。

●[日程一覧]・[開催時間・受講料・定員]・[アクセス・連絡先]については以下をご覧ください。

日程一覧

第211回定員

開催日
2019年11月07日(木)~2019年11月08日(金)
会場
京都

第214回定員

開催日
2020年01月23日(木)~2020年01月24日(金)
会場
秦野

<開催時間・受講料・定員>

開催時間:9:30~16:30
受講料:41,000円 (消費税込)
定 員:4名様 (最少催行人数 2名様)

<アクセス・連絡先>

京都会場:
(株)島津製作所 三条工場内 (京都市中京区西ノ京桑原町1) アクセスマップ
連絡先:グローバルアプリケーション開発センター(京都) 講習会担当 FAX:075-841-9326 TEL:075-823-1187

秦野会場:
(株)島津製作所 秦野工場内 (神奈川県秦野市堀山下380-1) アクセスマップ
連絡先:グローバルアプリケーション開発センター(秦野) 講習会担当 FAX:0463-88-8670 TEL:0463-88-8660

<お申込み・ご注意点>

下記項目をあらかじめご了承ください。

  • 講習会は機器ユーザーサポート目的で行っていますので,ユーザー様以外または同業者様は参加をご遠慮いただくことがあります。
  • ご登録いただいた内容に不備・間違いがある場合は,ご参加できないことがあります。
  • 申込締切は,原則開催日の10日前とさせていただいています。ただし,定員に達し次第,締め切らせていただいています。また申込み後,やむなく欠席される場合は,必ず開催日の1週間前までにご連絡くださるようお願いいたします。
  • 最少催行人数に達しない場合は,中止させていただくことがあります。 この場合の開催中止のお知らせは開催日の10日前までにご案内致します。
  • なお天災・悪天候(特別警報など)により予告なく中止することもあります。この場合上記連絡先へお手数ですがご確認ください。
  • 講習会中の撮影・録画・録音はご遠慮ください。筆記用具をご持参ください。

<講習会ご参加までの流れ>

講習会ご参加までの流れ

*FAXでのお申込の場合は,東日本開催(連絡先:グローバルアプリケーション開発センター(秦野) )用 申込書(pdf 18KB);西日本開催(連絡先:グローバルアプリケーション開発センター(京都) )用 申込書(pdf 18KB);をご利用ください。

各種講習会のご案内

カテゴリ 日程表
Top of This Page