HPLC基礎講座

HPLC基礎講座は,講師として東京理科大学 中村 洋 先生をお招きし,HPLC分析を始めるにあたって知っておくべき基礎知識を習得していただくための講習会です。

中村先生には,ホワイトボードを使って大学の講義風にご講義していただきます。

本講習会は講義のみで,装置を用いた実習はありません。

HPLC基礎講座は,このような方にお勧めです!

HPLCの基本原理をじっくり学びたい.・・・
いろいろな基本用語の意味を知りたい・・・
装置の構成や機能を知りたい・・・
HPLC分析をはじめる前に,最低限必要な知識を知りたい・・・
はじめて装置を動かすので,間違ったことをしないか不安・・・
装置を使いはじめているけど,正しい使い方かどうか不安・・・



■対象の方と内容

対象の方 HPLC分析をこれからはじめられる方
ご経験が浅くHPLC分析の基礎をじっくり復習されたい方
内容 HPLC分析をはじめるにあたって知っておくべき基礎知識として,HPLCの原理,分離モード,装置各部,前処理,検出法,定性と定量,試薬の選び方,移動相の作り方,実験器具の使い方,分析条件の読み方,装置を使いはじめる時や分析中の留意点などについて学んでいただきます。


注)
・ 化学一般の基礎知識をお持ちであることを前提に講義を進めます。
・ HPLCスクール~コースI に比べ,HPLCの基本原理や基礎的な事柄をより詳しく学んでいただけます。

 

LC/LCMS講習会日程に戻る


中村先生 中村先生ご紹介
1968年東京大学薬学部卒業,1986年東京大学薬学部助教授,1994年東京理科大学薬学部教授。2015年6月より現職。
公益社団法人日本分析化学会 元会長(2009~2012年度),液体クロマトグラフィー研究懇談会委員長,「液クロ虎の巻」 シリーズ,「ちょっと詳しい液クロのコツ」シリーズなど多数の書籍を監修。

■プログラムと主な習得項目
テーマ① 高速液体クロマトグラフィー概論
東京理科大学 名誉教授 中村 洋先生

・HPLCの基礎理論と用語
クロマトグラフィーの歴史,基本原理,分離モード,分離パラメーターなどついて・定性と定量の考え方
・HPLCの装置構成と機能
装置構成,ポンプ・試料導入部・検出器・カラムなどの基本機能について
・HPLCで用いられる前処理
分析種の濃縮,妨害成分除去のための各種手法について
・HPLCにおける分離と検出
カラム選択,分離条件の選び方,検出法について
・HPLCによる定性と定量
定性・定量方法の基本について
テーマ② HPLC分析の準備をしよう・・・弊社技術員
・器具類(電子天秤,ピペット類,メスシリンダーなど)を使う上での留意点
・水,有機溶媒,試薬(塩類など)の選び方
・移動相の作り方,脱気の役割,前処理の仕方
・分析手順書や試験法などに記載されている分析条件の読み方
テーマ③ HPLC分析をはじめよう・・・弊社技術員
・HPLC装置を使いはじめる時の留意点(カラムの取り付け方・扱い方,配管の仕方,移動相の交換方法,装置の立ち上げ方,装置の止め方など)
・分析中の異常の見分け方(ピーク形状の確認,圧力の確認など)
* テーマ②および③は,HPLCスクール~コースⅠのテーマ③および④と同一内容です。

 

●[日程一覧]・[開催時間・受講料・定員]・[アクセス・連絡先]については以下をご覧ください。

日程一覧

第1110回受付終了

開催日
2019年10月11日(金)
会場
東京

<開催時間・受講料・定員>

開催時間:10:00~17:00
受講料:12,000円 (消費税込)
定 員:30名様 (最少催行人数 10名様)

<アクセス・連絡先>

東京会場:
(株)島津製作所 東京支社 (東京都千代田区神田錦町1-3) アクセスマップ
連絡先:グローバルアプリケーション開発センター(秦野) 講習会担当 FAX:0463-88-8670 TEL:0463-88-8660

<お申込み・ご注意点>

下記項目をあらかじめご了承ください。

  • 講習会は機器ユーザーサポート目的で行っていますので,ユーザー様以外または同業者様は参加をご遠慮いただくことがあります。
  • ご登録いただいた内容に不備・間違いがある場合は,ご参加できないことがあります。
  • 申込締切は,原則開催日の10日前とさせていただいています。ただし,定員に達し次第,締め切らせていただいています。また申込み後,やむなく欠席される場合は,必ず開催日の1週間前までにご連絡くださるようお願いいたします。
  • 最少催行人数に達しない場合は,中止させていただくことがあります。 この場合の開催中止のお知らせは開催日の10日前までにご案内致します。
  • なお天災・悪天候(特別警報など)により予告なく中止することもあります。この場合上記連絡先へお手数ですがご確認ください。
  • 講習会中の撮影・録画・録音はご遠慮ください。筆記用具をご持参ください。

<講習会ご参加までの流れ>

講習会ご参加までの流れ

*FAXでのお申込の場合は,東日本開催(連絡先:グローバルアプリケーション開発センター(秦野) )用 申込書(pdf 18KB);をご利用ください。

各種講習会のご案内

カテゴリ 日程表
Top of This Page