HPLC入門講習会

LC/LCMS講習会日程に戻る

<内容>
HPLC分析に必要な原理・装置の概要についての講義および分析条件検討手法を中心に実習していただきます。

<対象>
HPLCを今後ご使用予定の方,ご使用中で経験の浅い方。
※化学の基礎知識をお持ちであることを前提にすすめます。

<使用装置>
Prominence イソクラティックシステム
送液ユニット,マニュアルインジェクタ,カラムオーブン,UV検出器,データ処理装置(LabSolutions)
注)オートサンプラは使用しません。

※3~5名で1台の装置を使用します。

※班分けのためお手数ですが,申込書にご使用経験のある装置名,ご使用経験年数をご記入ください。

※本講習会は,HPLC入門講習会です。データ処理装置の操作講習は行いませんので,ご注意ください。





AM 講義 装置の概略説明
HPLCの各装置の役割と特徴を説明いたします。


実習1 装置のセットアップ
分析開始時の手順を実習していただきます。
PM 実習2 分離条件の最適化 (1)
HPLCで最もよく使われる “ODSカラム” を用い,移動相溶液の有機溶媒混合比と分析対象物質の保持時間との関係を調べます。この実習を通して,分離の原理,条件検討のための考え方の基礎などを学んでいただきます。


実習2 分離条件の最適化 (2)
移動相のpHと保持時間との関係を見ていただき,逆相モードにおける分離条件決定のための知識を深めていただきます。


<補足>簡単なメンテナンス




AM 実習2 分離条件の最適化 (2) (続き)

実習3 定量分析
カフェインを分析対象物質として,標準溶液により検量線を作成します。
PM 実習3 定量分析 (続き)
コーヒーや緑茶に含まれるカフェインの濃度を実際に測定します。また,絶対検量線法による定量計算の仕方を実習していただきます。


実習4 試料注入条件の検討
試料溶媒がピーク形状におよぼす影響を観察していただきます。

●[日程一覧]・[開催時間・受講料・定員]・[アクセス・連絡先]については以下をご覧ください。

日程一覧

第1102回受付終了

開催日
2019年08月22日(木)~2019年08月23日(金)
会場
京都

第1106回受付終了

開催日
2019年09月12日(木)~2019年09月13日(金)
会場
秦野

第1107回受付終了

開催日
2019年09月19日(木)~2019年09月20日(金)
会場
京都

第1111回受付終了

開催日
2019年10月17日(木)~2019年10月18日(金)
会場
京都

第1113回定員

開催日
2019年11月14日(木)~2019年11月15日(金)
会場
秦野

第1115回受付終了

開催日
2019年11月21日(木)~2019年11月22日(金)
会場
京都

第1122回定員

開催日
2019年12月19日(木)~2019年12月20日(金)
会場
京都

第1124回受付中

開催日
2020年01月09日(木)~2020年01月10日(金)
会場
秦野

第1125回受付中

開催日
2020年01月16日(木)~2020年01月17日(金)
会場
京都

第1132回受付中

開催日
2020年02月13日(木)~2020年02月14日(金)
会場
京都

第1136回受付中

開催日
2020年03月12日(木)~2020年03月13日(金)
会場
京都

第1137回受付中

開催日
2020年03月18日(水)~2020年03月19日(木)
会場
秦野

<開催時間・受講料・定員>

開催時間:9:30~16:30
受講料:42,000円 (消費税込)
定 員:秦野会場 8名様 (最少催行人数 4名様),京都会場 12名様 (最少催行人数 6名様)

<アクセス・連絡先>

京都会場:
(株)島津テクノリサーチ 試験解析事業部 (京都市中京区西ノ京下合町1 御池ビル5階) アクセスマップ
連絡先:グローバルアプリケーション開発センター(京都) 講習会担当 FAX:075-841-9326 TEL:075-823-1187

秦野会場:
(株)島津製作所 秦野工場内 (神奈川県秦野市堀山下380-1) アクセスマップ
連絡先:グローバルアプリケーション開発センター(秦野) 講習会担当 FAX:0463-88-8670 TEL:0463-88-8660

<お申込み・ご注意点>

下記項目をあらかじめご了承ください。

  • 講習会は機器ユーザーサポート目的で行っていますので,ユーザー様以外または同業者様は参加をご遠慮いただくことがあります。
  • ご登録いただいた内容に不備・間違いがある場合は,ご参加できないことがあります。
  • 申込締切は,原則開催日の10日前とさせていただいています。ただし,定員に達し次第,締め切らせていただいています。また申込み後,やむなく欠席される場合は,必ず開催日の1週間前までにご連絡くださるようお願いいたします。
  • 最少催行人数に達しない場合は,中止させていただくことがあります。 この場合の開催中止のお知らせは開催日の10日前までにご案内致します。
  • なお天災・悪天候(特別警報など)により予告なく中止することもあります。この場合上記連絡先へお手数ですがご確認ください。
  • 実験を伴いますので,白衣 または作業着などをご持参されることを推奨します。
  • 定量計算などを実習していただきますので,電卓ご持参のご協力をお願いいたします。
  • 講習会中の撮影・録画・録音はご遠慮ください。筆記用具をご持参ください。

<講習会ご参加までの流れ>

講習会ご参加までの流れ

*FAXでのお申込の場合は,東日本開催(連絡先:グローバルアプリケーション開発センター(秦野) )用 申込書(pdf 18KB);西日本開催(連絡先:グローバルアプリケーション開発センター(京都) )用 申込書(pdf 18KB);をご利用ください。

各種講習会のご案内

カテゴリ 日程表
Top of This Page