LCtalk vol.92

LCtalk 2014年10月発送分ご紹介
 (2014年10月2日時点の希望会員様向けに10月22日発送)

LCtalk 92号表紙

主な内容:

talk
アオコが生産する毒素について
信州大学 理学部 物質循環学科 大学院 理工学研究科
教授 朴 虎東
 
in the LAB
ピーク形状の異常
「あれ?このピークの形,おかしいぞ!」という場面に遭遇したことはありませんか?ピーク形状の異常は,日常分析でよく遭遇する問題のひとつです。ピーク形状異常の主な原因について解説したいと思います。
 
Products
島津液体クロマトグラフ Nexera-i,Prominece-i,i-Series
PCレスラボによる生産性の向上(innovative),信頼性と安全性の追求 (innovative), 簡単に分析可能 (intuitive),操作の自動化と省エネルギー(intelligent)を特長としたi-Seriesは,医薬品・化学・食品など各種分野での業務効率向上に貢献することが可能です。
 
Applications
「水道法水質検査法改正 ~ 亜硝酸態窒素分析と分析精度 ~」
水質基準項目において,平成26年4月1日より新たに亜硝酸態窒素の基準値0.04 mg/Lが設定されました。また,亜硝酸態窒素の検査方法については,新たにエチレンジアミンを検水に添加する陰イオン一斉分析が採用されています。イオンクロマトグラフ“Prominence HIC-SP”による,亜硝酸態窒素を含む陰イオンの一斉分析例をご紹介します。
 
アプリケーション
ニュース
新刊10点の紹介
デスクです
”HPLCの入門書や実用書を紹介してください”などお便りで寄せられたご質問・ご意見の紹介
 
Notice 2014年11月-2015年3月講習会予定のご案内,公益社団法人日本分析化学会「分析士認証試験(公益社団法人日本分析化学会のサイトへリンク)」について

関連情報

Top of This Page