LCtalk vol.82

LCtalk 2012年1月発送分ご紹介
 (2011年12月27日時点の希望会員様向けに1月18日発送)

LCtalk 82号表紙

主な内容:

talk
HPLC に出会って四半世紀
財団法人 残留農薬研究所 化学部残留第2研究室
室長 坂 真智子先生
 
Applications
「合成着色料の高速分析」
超高速LC"Nexera"とフォトダイオードアレイ検出器"SPD-M20A"を用いて,それぞれ特有の紫外可視吸収を示す合成着色料21種を高速分析しました
 
TEC
多変量解析(主成分分析)を活用したクロマトデータ解析
ピーク本数の多いクロマトグラムデータを多数採取した時の,データ間の差異を明確にする手法として多変量解析(主成分分析)があり,その基本的な考え方と作業の流れについて紹介しています。
 
Products
超高速液体クロマトグラフ “Nexera Method Scouting”
次世代UHPLC"Nexera"に適用する事で,分析種に応じたカラムや移動相などの分析条件の最適な組み合わせを,迅速かつ効率的に探索します。
 
入門
「分離度のはなしその2」
「分離度」に寄与する各パラメータ(理論段数,分離係数,保持係数)とそれぞれの検討方法・最適化についてのおはなしです。
 
アプリケーションニュース
新刊のご紹介
HPLCアプリケーションニュース新刊3点(リチウムイオン二次電池用電解液中六ふっ化りん酸リチウム分解物の分析/"Nexera"による食品中アフラトキシンの分析/"Nexera"によるヒト血漿中グリベンクラミドのキャリーオーバー評価)
LCMSアプリケーションニュース新刊6点
 
Report
学会・論文発表
 
デスクです
「HPLC 2011 Dalian」に参加,協賛しました!
「新アミノ酸分析研究会」 第1回学術講演会が開催されました!
 
Notice 「島津東京ハイテクプラザ」をリニューアル・拡充!

関連情報

Top of This Page