ヘアケア製品中ジメチコン(ジメチルポリシロキサン)の分析 (HPLC)

UHPLC/HPLC Applications

LCtalk78号Applications

シリコンオイルの一種であるジメチコン(ジメチルポリシロキサン)は,その撥水性を生かしてエモリエント剤としてヘアコンディショナーやヘアシャンプーなどのヘアケア製品に広く用いられています。
図1 に,ジメチコンの構造式を示します。ジメチコン(ジメチルポリシロキサン)は,ジメチルシロキサン基が重合した疎水性の高い化合物で,重合度により使用される目的も変わってきます。ジメチコンにはUV 吸収がほとんどないため,蒸発光散乱検出器が有効な検出手段となります。
ここでは,蒸発光散乱検出器ELSD-LT IIを用いたヘアケア製品中ジメチコンの分析例をご紹介します。

図1 ジメチコンの構造式

図1 ジメチコンの構造式

 分析カラムとしては,ノンポーラスシリカにオクタデシル基を導入した“Presto FF-C18”(インタクト)を用いました。表1 に分析条件を示します。また,ジメ チコン(1000 cSt)標準液(THF 溶液)のクロマトグラムを図2 に示します。

表1 分析条件

表1 分析条件

図2 標準試料の分析(500 mg/L, 2 μL 注入)

図2 標準試料の分析(500 mg/L, 2 μL 注入)

 図3 はジメチコンが含有されている市販ヘアコンディショナーのクロマトグラムです。ヘアコンディショナー450 mg に 5 mL のテトラヒドロフランを加えて攪拌・超音波抽出し,上澄みを孔径 0.22 μm のメンブランフィルターでろ過後,分析しました。図3 にクロマトグラムを示します。
 このように,ELSD-LT Ⅱを用いるとUV 検出器で検出が困難な物質をグラジエント溶離法と組み合わせて効率良く分析することができます。

図3 ヘアコンディショナーのクロマトグラム ( 2 μL 注入)

図3 ヘアコンディショナーのクロマトグラム
( 2 μL 注入)

⇒(関連情報)分析の目的に応じて選択出来る高感度UHPLC/HPLC検出器のラインアップ

Top of This Page