分析カラム

ほう酸錯体ー陰イオン交換分離用カラム

Shim-pack ISA-07/S2504カラムは、糖がほう酸と錯体を形成する性質を利用し、これを陰イオン交換モードで分離するカラムです。
濃度の異なる2種類のほう酸緩衝液を移動相としたグラジエントで、単糖や二糖類の一斉分離を行います。

カラム サイズ(内径×長さ  mm) P/N
Shim-pack ISA-07/S 2504 4.0 × 200 S228-09699-91
Shim-pack ガードカラムISA 4.0 × 50 S228-00823-91
 

サイズ排除ー配位子交換カラム

Shim-pack SCRシリーズは,一部の金属イオンが糖類と錯体形成する性質を利用した配位子交換クロマトグラフィーのカラムです。移動相には水を用いますが,低温ではアノマー分離するため,60℃以上の高温の条件でご使用ください。

カラム サイズ (内径×長さ  mm) P/N
Shim-pack SCR-101(C) 7.9 × 300 S228-17889-91
Shim-pack SCR-101(P) 7.9  × 300 S228-17890-91
HPLCカラム,ガードカラムSCR(C) 4.0 × 50 S228-17891-91
HPLCカラム,ガードカラムSCR(P) 4.0 × 50 S228-17892-91

Top of This Page