Shim-pack シリーズ

Shim-pack Velox -コアシェルテクノロジーによりLC分離性能を最大化-

Shim-pack Velox SP-C18  > Shim-pack Velox C18   > Shim-pack Velox Biphenyl   > Shim-pack Velox PFPP 

Biphenyl

Shim-pack Velox Biphenylカラムにより芳香族化合物の保持が向上します。また,双極子や不飽和化合物,抱合体など保持の弱い化合物の保持が向上し,バイオアナリシスアプリケーションの迅速分析などに有用です。

  • アルキル鎖固定相と異なる選択性
  • 芳香族化合物の保持向上
  • LC/MS(/MS)分析の感度および選択性向上に最適
 

構造異性体の分離例

ヒト尿中の禁止薬物とその代謝物56成分の定量分析を10分以内でおこなった例を示します。アモバルビタールとペントバルビタールの構造異性体は,従来より,その化学構造が似通っていることによりクロマトグラフ分離が困難でしたが,Shim-pack Velox Biphenylカラムによって良好な分離が得られました。

ヒト尿にカットオフ値(欧州規制)で添加した56種化合物のマスクロマトグラム

Top of This Page