Prominence

高速液体クロマトグラフ

統合ワークステーション LabSolutions

LabSolutions
◆ ネットワーク上のGCやLCへのアクセスが容易に

統合ワークステーション LabSolutions

LabSolutionsでは,1台のPCに最大16システムまでの装置情報の登録が可能です。そのためネットワークに接続されたGCやHPLC装置を切り替えて柔軟に使用することができます。また接続している装置の稼動状況やその装置での分析の終了予測時間の確認もできますので装置の空き状態に合わせた分析作業のスケジュール管理にも役立ちます。

1台のPCでは最大4システムまでの同時使用が可能です。

LabSolutions LC/GC関連情報
市販のスマートデバイスからHPLCのモニターや制御が可能 LabSolutions Direct機能のご紹介

◆ 徹底した分析作業の自動化機能により手間のかからない分析環境を提供

分析メイン画面 (クロマトグラムとメソッド編集ビュー)

実際に分析を開始するには分析システムの起動やカラムの平衡化操作分析スケジュールの作成などをソフトウェアで行う必要があります。また分析終了後も設定した流量での送液や装置の停止処理操作も必要です。LabSolutionsはこれら一連の分析操作を自動化する機能を装備。分析担当者の負担を大幅に軽減します。

分析メイン画面 (クロマトグラムとメソッド編集ビュー)

◆ 効率的なデータ解析やデータレビューを可能にする定量ブラウザ

定量ブラウザによる多検体定量機能

LabSolutionsの定量ブラウザでは測定結果の確認や各クロマトグラムのレビューがマウス操作で簡単に行えデータ解析の効率が飛躍的にアップします。また不純物の含有量計算測定結果の基準値に対する正確さ%や誤差%による判定クロマトグラムにおける「S/N」や「ピークバレー比」の結果出力などさまざまな計算機能によりこれまで電卓や表計算ソフトで処理していた測定結果の計算にかかる労力を低減します。

定量ブラウザによる多検体定量機能

◆ カスタマイズ機能による業務フローに沿った最適な操作環境を提供

アシスタントバーのカスタマイズ設定画面と 計算結果の丸め処理画面 アシスタントバーのカスタマイズ設定画面と
計算結果の丸め処理画面

LabSolutionsでは使用頻度の高いメニューのみ画面上に表示したり業務フローに合わせた画面構成にするなどソフトウェアをカスタマイズしてより使いやすい操作環境にすることができます。また測定した試料の各ピーク面積値濃度値カラムパフォーマンスなど各種計算結果の表示桁数や丸め処理もシステム全体で一括定義できますのでソフトウェア画面上や出力したレポートに表示する各種計算結果の確認が容易です。

◆ 規制対応やデータ管理も万全ラボのペーパーレス化を推進

システムポリシー設定ユーザー管理ログブラウザオーディットトレイルなどのシステム管理機能により米国 FDA 21 CFR Part 11(電子記録・電子署名に関する規制)の要求項目に対応した機能も充実しています。サンプル情報や分析者分析日時など多様な情報をキーとして必要なときに迅速に分析データを検索できます。またLabSolutionsはPDF出力機能を標準で搭載していますので分析レポートをPDFファイル化した分析結果レポートをデータベースに自動で取り込ませて管理することができラボのペーパーレス化を図り分析業務のエコ対策を推進します。

関連ソフトウェア製品情報
LCおよびGCの制御を統合したソフトウェア LabSolutions LC/GCのご紹介


LabSolutions CS
◆ 分析ネットワークを自由にアクセス

LabSolutions CSは,すべての分析データがサーバーコンピュータのデータベースで管理されるので,ネットワーク上のどのパソコンからでもデータを読み込むことができます。装置とつながっていないパソコン(クライアントPC)から分析の指示や装置のモニターおよび制御を行うこともできます。さらに,他社のLC/GC装置を直接制御することもできます。また,クライアントPCの機能をサーバー上で実行させ,クライアントPCにはLabSolutionsソフトウェアをインストールする必要のないWindowsのターミナルサービスにも対応しています。さらに,Citrix社のXenAppにも対応しており,より高度なサーバー管理ができます。

分析ネットワークを自由にアクセス(画像をクリックして拡大)

こんなお客様にお薦め

● 装置台数利用者が多い
● 業務の効率化を図りたい
● 管理作業の負担を軽減したい
● クライアントPCには既存PCを使用したい
● 他社の装置も同じソフトウェアで操作したい

※1 アクイジションコントローラPCは分析装置を制御するためのPCです。
またクライアントPCと同じように分析指示やデータの再解析を実行することもできます。
※2 ターミナルサービスを使用する場合クライアントPCにLabSolutionsソフトウェアのインストールは不要です。
※3 iPadを使用する場合はCitrix社のXenAppのインストールが必要です。 iPadはApple Inc.の商標です。

関連ソフトウェア製品情報
分析ネットワークを自由にアクセス LabSolutions CSのご紹介

◆ 最終報告書作成を省力化

分析結果を表計算ソフトウェア(Excelなど)に転記して最終報告書を作成していませんか?
LabSolutionsにはレポート作成業務を省力化するマルチデータレポート機能があります※※
分析結果がExcelと同様のスプレッドシートに自動的に入力されるのでもう転記の必要はありません。

マルチデータレポートを使った報告書作成の流れ

※  ExcelはMicrosoft Corporationの商標です。
※※ オプション機能です。

Top of This Page