Prominence 分取システム

分取液体クロマトグラフ (Preparative HPLC)

幅広いニーズに対応する送液ユニット

日常は高精度分析をしながら必要に応じてセミ分取を行いたい…
大量分取へのスケールアッププロセスを1台で行いたい…
Prominence分取システムは幅広い流量範囲で,これらのご要望にお応えします。

最大負荷量の目安

最大負荷量の目安

目的成分が(1)移動相への溶解度が高く,(2)夾雑成分と分離しており,(3)イオン抑制されているときの,250 mm長さカラムでの1回あたりの総成分質量の目安を示します。イソクラティック溶離では基本的にカラム体積に比例します。

LC-20AT

高精度分析からセミ分取まで対応
LC-20AT
・分析からセミ分取流量(~10 mL/min)まで対応できる送液ユニットです。
・セミミクロ流量域でも高精度分析が可能です。

LC-20AR

セミ分取,リサイクル分取に対応
LC-20AR
・セミ分取流量(~20 mL/min)まで対応できる送液ユニットです。
・リサイクルキットの使用により,リサイクルセミ分取が可能です。

ラボにおける大量分取に対応
LC-20AP
・150 mLまでの高流量送液により,高効率大量分取をサポートします。
・大量分取とともに低流量からの優れた送液性能により,分析カラムでの条件検討から大量分取へのスケールアップ,分取後の純度検定など,分取ワークフロー全般をサポートします。
・低圧グラジエントユニットFCV-200ALと組み合わせることにより,最大4液のグラジエントが可能なLC-20AP Quaternaryとなります。

Top of This Page