Prominence UFPLC

超高速分取精製LCシステム Prominence UFPLC

高純度精製の,その先へ
Prominence UFPLCシステム

高純度精製の,その先へ - Prominence UFPLC -
(画像をクリックすると拡大します)

医薬品の開発において,不純物や代謝物の構造解析は避けて通れない重要なプロセスです。合成品を分取LCシステムを用いて精製後,得られた分画液から目的成分の構造解析を行うには手間がかかり,かつ高純度に目的成分を回収することは困難でした。
Prominence UFPLCシステムは,分取から濃縮,精製,回収までの分取工程をオンライン化することにより,分取精製工程の大幅な省力化が図れます。またトラップ濃縮による独自の濃縮精製技術を用い,合成品中に含まれる微量成分を高濃度かつ高純度に回収できます。目的成分の回収には高揮発性の有機溶媒を使用するため,蒸発乾固に必要な時間は従来の1/10以下に短縮できます。さらにリンス液によりカウンターイオンを洗い流すことで,目的成分を高純度なフリーベース(遊離塩基型)として回収できます。カウンターイオンの影響を受ける医薬品候補の薬効スクリーニングや薬物動態試験など,新薬の探索研究のクオリティが大幅に改善します。

分析~セミ分取スケールにおける分取精製の新たなソリューション

Prominence UFPLCシステムは,当社独自の精製技術により,従来8時間以上費やしていた分取,濃縮,精製,回収までの時間を約90分に短縮すると共に,高純度な目 的化合物を回収できます。創薬における有機合成や新規有効成分の探索を始め,化学,食品業界や研究機関などにおける分取精製業務の省力化を実現します。

分析~セミ分取スケールにおける分取精製の新たなソリューション,目的に応じたシステム構築
(画像をクリックすると拡大します)
※ 各システム構成,仕様などの詳細は,弊社営業員までお問い合わせください。
⇒ V-10 Touchに関するお問い合わせは,Biotage社までお願い致します。

溶媒由来成分を除去し,高純度の液体を回収

従来は除去が困難であった対イオンや難揮発性溶媒を簡便に除去
塩基性化合物の分離を改善するため,トリフルオロ酢酸(TFA)のように目的成分とカウンターイオンを形成する成分を移動相に加えるケースがあります。こ れらは目的成分と共に不純物として分画液中に残ったり,塩を形成するなどしてライブラリ化合物を分解してしまうので,次工程の試験に影響を与えることがあ ります。Prominence UFPLCシステムは,分画液に含まれる移動相由来成分を除去するとともに,リンス液によりカウンターイオンを洗い流すことで,目的成分を高純度なフリー ベース(遊離塩基型)として回収できます。

前処理なしで構造解析を開始

プロプラノロールに結合したTFA由来ピークの19F NMRスペクトル
プロプラノロールに結合したTFA由来ピークの19F NMRスペクトル

プロプラノロールを含む0.1 %TFA溶液に対してフリーベース化処理を行った際の19F NMRスペクトルを示します。未処理試料と比較して分画試料中に含まれるTFA由来ピークが顕著に小さいことから,Prominence UFPLCシステムの精製工程で効果的にTFAが除去されていることが確認できます。

※ フリーベース化したプロプラノロールにはフッ素が含まれていないため,19F NMRスペクトルにはプロプラノロールピークは観測されません。

専用ソフトウェアによる簡便な操作を実現

専用ソフトウェア Purification Solutionのピーク追跡機能によって,分析の状況がひと目で確認できます。

専用ソフトウェア Purification Solutionのピーク追跡機能によって,分析の状況がひと目で確認できます。

多彩な分画モード

貴重なサンプルを確実に分取精製するために,Purification Solutionは3つの分画モードを備えています。

自動分画モード(画像をクリックすると拡大します)

自動分画モード

設定した分画パラメータに従って目的成分のピークを自動認識して分画を開始するモードです。

試し打ちのクロマトグラムを画面上に表示させることで分画パラメータのシミュレーションが行えます。

複数の検出器信号の論理演算処理による分画シミュレーション結果を表示します。

手動分画モード

手動分画モード

分析画面を見ながら,マウス操作によってピークを分画するモードです。
分析画面を見ながら,マウス操作によってピークを分画するモードです。同じサンプルを繰り返し注入して濃縮する場合は初回の分画範囲が記憶され,2回目以降は同じ分画範囲で自動的に分画されます。

時間指定分画モード

時間指定分画モード

あらかじめ採取したデータの保持時間をもとに分画します。
ルーチンの分取精製に適しています。

 

当社が認定したエコプロダクツplusです。
小型化:製品重量 当社従来機種比57%削減
    製品容積 当社従来機種比59%削減
    設置面積 当社従来機種比60%削減
 

Top of This Page