Prominence 分取システム

分取液体クロマトグラフ (Preparative HPLC)

高純度・高回収率…分取の基本要件を高度に実現

クロマトグラムの変化に追従するフラクションコレクタ FRC-10A

幅広いニーズへの対応

微量分取から大量分取まで,幅広いスケールの分取に使用できるフラクションコレクタです。さらに,クロマトグラムを確認しながらの簡易マニュアル分取から,オートサンプラとの組み合わせによる連続自動分取まで,多様なニーズにフレキシブルに対応します。

溶出パターンの変化への確実な追従

連続分取においては,室温や移動相組成あるいは試料負荷量などの変動により,ピーク分離パターンやピーク形状が変化することもあります。FRC-10Aは時間分画やピーク検出分画のみでなく,BAND法をはじめとするユニークな分画機能により,目的成分を高純度・高回収率で分取することができます。

フラクションコレクタ

FRC-40

FRC-10A

 

 

LCMS分取…MSトリガによる効率的な分取

LCMSの普及とともに,目的化合物の適確な分取を目指して,MSをトリガーとした分取・精製に大きな注目が集まっています。LCMSの高い選択性を応用することにより,夾雑成分が多く含まれる試料からでも目的成分の効率的な回収,あるいは分析から分取へのスケールアップが容易に実現できるようになりました。



UVクロマトグラムを利用した分取では,保持時間とピーク波形処理に依存した分画を行っています。このため分画条件が複雑になる一方で,目的化合物以外のピークとともに分画し,効率的な分取ができない可能性があります。



MSクロマトグラムを利用した分取ならば,目的化合物の質量を指定して分画するため,簡単な分画条件設定で確実な分画が可能です。

分析/分取オプションソフトウェアOpen Solutionによる分取の実行からデータ表示まで

分析/分取オプションソフトウェアOpen Solutionのオープンアクセス機能はWebブラウザを採用しているため,簡単操作による分析/分取の実行が可能になりました。分取結果についても,ビジュアルに表示されているバイアルや分画試験管は,MSクロマトグラムやMSスペクトルなどのデータとリンクしているため,例えばバイアルをクリックするだけで分画した化合物情報を素早く知ることができます。

Top of This Page