Prominence nano

ナノフロー液体クロマトグラフ

専用制御ソフトNano-Assistの機能紹介

2次元LCに必要な設定を簡便に

 専用制御ソフト Nano-Assistにより2次元システムにおけるグラジエントプログラムなど面倒な各種設定を専用画面にてビジュアル操作で行うことが出来ます。 画面にある必要な設定を入力するだけでメソッドファイルを作成し,装置へのダウンロードを行います。 現在の装置設定やグラジエントカーブの確認を,視覚的に捉えることが出来るので操作ミスを未然に防ぐことが出来ます。

2次元により高分離を実現

 イオン交換による分離と,逆相モードによる分離を組み合わせたオンライン2次元分離は下図のような流れで実現します。 それぞれの分離モードは独立して作用するので,この組み合わせによって最大限の分離効率をもたらします。
 Prominence nano 2次元システムは,ナノESIインタフェースを備えた液体クロマトグラフ質量分析計あるいはMALDIスポッタ等と組み合わせてオンラインプロテオーム解析システムを構成することが可能です。

2次元LCの流路図と分離イメージ

2次元LCの流路図と分離イメージ

簡便操作の1次元システム

Nano-Assist 1次元LC設定画面

Nano-Assist 1次元LC設定画面

 SDS-Pageなどによりあらかじめ分離された,たんぱく質の同定等には1次元システムが便利です。 高性能ポンプ LC-20ADnanoと低容量バルブ FCV nanoによりナノLCの性能を最大限に活かし,簡便な操作の1次元システムが構築可能です。 1次元システムも2次元システムと同様,専用ソフトにより操作を行いますので,簡便な操作で設定ミスなどを未然に防ぐことが出来ます。

Top of This Page