Prominence HPLCモジュール(8/8)

高速液体クロマトグラフ

高性能分析カラム

Shim-packシリーズ

島津のShim-packシリーズは,豊富なラインアップと確かな品質でさまざまなアプリケーションに対して信頼性の高い安定した日常分析を提供します。同等の分離特性を維持したShim-pack VPとShim-packXRはスケーラブルな充填剤粒子径で分析メソッドの分離改善や高速化の検討をスムーズにします。

Shim-pack MAqC-ODS I

Shim-pack MAqC-ODS I

意図的に金属を含有させたシリカゲルにオクタデシルシリル基を導入した全く新しい逆相カラムです。金属の含有により, ODSによる疎水性相互作用に加えて, 陽イオン交換作用を有します。塩基性化合物の保持が増大するので, 従来は移動相にイオンペア試薬を要した分析も通常の緩衝液のみでの分析が可能となり, さらにグラジエント溶離を使用することができます。
内径4.6 mmと2.0 mmをご用意しています。

感冒薬の分析例

市販感冒薬(OTC医薬品)中に含まれる成分に着目し, Shim-pack MAqC-ODS Ⅰでグラジエント溶離を利用し一斉分析をしました。水溶性ビタミンや医薬品不純物の例と同様に , 溶出の遅い成分もグラジエント溶離が利用できることによりピークがシャープになっています。

感冒薬の分析例

■ Peaks
1. Thiamine
*1. Nitric acid
2. Acetaminophen
*2. Maleic acid
3. Caffeine
4. Chlorpheniramine
5. Ethenzamide
6. Isopropylantipyrine
7. Ibuprofen

分析条件

移動相 A) 20 mmol/L りん酸(Na)緩衝液(pH 2.5)
B) アセトニトリル
タイムプログラム B Conc.1%(0 min)→ 1%(2min)→ 50%(8 min)→ 50%(18 min)→ 1%(18.01 min → 23 min)
検出 UV 220 nm
流量 1.0 mL/min
注入量 10 µL
カラム温度 40 ℃

Shim-pack VP-ODS, C8, Phenyl

Shim-pack VP-ODS, C8, Phenyl

Shim-packVPシリーズは, シリカ基材の品質を安定化し, 固定相官能基導入とエンドキャッピングに関して再現性の高い表面修飾技術を確立し, 厳格に管理されたパッキング工程により製造されるカラム間の個体差が非常に小さい, 粒子径が5µmの標準的なコンベンショナルスケールカラムです。固定相はODS, C8とフェニルプロピル基をラインアップしています。

Shim-pack XR-ODS, C8, Phenyl

Shim-pack XR-ODS, C8, Phenyl

充填剤粒子径2.2µmを採用し,分離効率と圧力の関係を巧みにバランスさせました。従来の5µm充填剤を使用した汎用カラム(Shim-packVPSeries)と同等の分離特性を維持したまま,分析時間を大幅に短縮させた耐圧が35 MPaのカラムです。

Shim-pack XR-ODS II

充填剤粒子径を2.2µmとしながらも,カラム耐圧を60MPaに引き上げることで長いカラムによる高分離の実現,室温付近での分析など,高速高分離分析の適応範囲を大幅に拡大させたカラムです。

ゴーストトラップ® DS

ゴーストトラップ® DS

有機溶媒中の不純物も除去可能な移動相クリーンアップカラムで, オートサンプラの前に接続することで, オンラインでゴーストピークの原因となる移動相中の不純物を除去することができます。グラジエント分析時にメソッド開発や不純物分析の解析作業の時間短縮が可能になります。コストパフォーマンスに優れた耐圧35MPaのカートリッジタイプです。

ゴーストトラップ® DS

 

Top of This Page