Prominence

高速液体クロマトグラフ

システムコントローラ

◆ Webサーバー機能により,HPLCシステム自身が直接ネットワークを構築することが可能

CBM-20A/20AliteとコンピュータはEthernetを介して接続します。LANケーブルでの接続のため,離れた場所に分析装置とコンピュータを設置することが可能です。またモバイル端末によるモニターや簡易制御運転状況の確認が可能です。

CBM-20A/20AliteとコンピュータはEthernetを介して接続します。
  • 同じネットワークにある複数のシステムを同時にモニター
  • 消耗品のメンテナンス情報も分析を妨げることなく取得可能
  • モバイル端末であるApple®社のiPadを使えば離れた場所からでもモニターや簡易制御が可能

◆ ラボのメンテナンス情報を一括把握

装置のメンテナンス情報が一覧で把握でき規定値を超えて使用している部品がある場合には「!」マークが付いてお知らせします。

該当装置へログインすればさらに詳細情報を確認することもできます。

iPadを使って稼働状態を把握! 

◆ ネットワーク経由で制御も可能

ネットワーク経由で制御も可能

LCシステムや分析カラムの洗浄も信頼性の高いデータを取得するためには重要です。島津LCシステムのWebサーバ機能はシステムのモニターのみでなく制御環境も提供します。居室のPCやiPadを用いれば離れた場所からでもシステムやカラムの洗浄コンディショニングなどが可能です。

※ iPadはApple Inc.の商標です。

Top of This Page