Shim-pack シリーズ

前処理カラムラインアップ

優れた耐久性

ポリマーコーティング技術と,粒子径の最適化により,長期にわたって安定したデータが得られます。下図では血漿100μLの連続300回注入の結果ですが,除タンパク効率やピーク形状の劣化は見られませんでした。

優れた耐久性

大量注入においても安定したトラップ

大量注入においても安定したトラップ

大量注入においても安定したトラップ

Shim-pack MAYI-ODS は,大量注入時でも安定した成分回収率と,タンパク除去が得られます。500 μL血漿直接注入においても高回収率が得られピーク歪みも認められません。

右図条件
試料:インドメタシン添加血漿
試料導入液:0.1 %りん酸水溶液・アセトニトリル = 95/5
希釈倍率:8倍
検出:UV315 nm

仕様

品名 固定相 分離モード
Shim-pack MAYI-ODS(G) オクタデシル基 逆相モードで最も保持が強い
Shim-pack MAYI-C14(G) テトラデシル基 逆相モードでODSに次いで保持が強い
Shim-pack MAYI-C8(G) オクチル基 逆相モードでC14に次いで保持が強い
Shim-pack MAYI-C4(G) ブチル基 逆相モードでC8に次いで保持が強い
Shim-pack MAYI-C1(G) メチル基 逆相モードで最も保持が弱い
Shim-pack MAYI-SCX(G) スルホン酸基 強酸性陽イオン交換モード
Shim-pack MAYI-SAX(G) トリメチルアンモニウム基 弱塩基性陰イオン交換モード
 

Journal Citation Reports 

 
 
 
 

価格表(GLCサイトへ)

Co-Sense for BA 製品紹介

Shim-pack SPCシリーズ

Shim-pack SPCシリーズは,カラムスイッチングを用いる自動前処理や自動濃縮システム用前処理カラムです。

製品情報

品名 固定相 分離モード 粒子径(μm) サイズ
(内径 × 長さ,mm)
P/N
Shim-pack SPC-RP3 ポリマー 逆相 9 4.0 x 30 228-33713-91
Shim-pack SPC-RP2 ポリマー 逆相 10 4.6 x 10 228-18838-91
Shim-pack SPC-AE1 三級アミノ基 陰イオン交換 10 4.0 x 10 228-17990-91
 

自動試料前処理システム 製品紹介

Top of This Page

お問い合わせ