島津 LabTotal Vial

サンプルバイアル

LabTotal Vial

あなたの貴重なサンプル,バイアルでロスしてませんか?
バイアル表面への測定対象成分の吸着は,定量精度に影響を与えます。現在お使いのバイアルを用いた分析において,複数の試料を同時に調製後,連続分析を行った際、分析対象成分の面積値が測定開始時と比べて減少しているというご経験はありませんか?

島津LabTotal Vialはその問題に解決策を提案します!

3つの特長

塩基性物質の吸着低減

ガラス製バイアルの弱点であった塩基性物質の吸着を極力抑えました。 LabTotal Vialは,ガラスバイアル表面への吸着を抑制し,経時変化することなく安定した回収率を得ることができます。

LabTotal Vialは塩基性化合物でも高い回収率を得ることができます。

一般のバイアル(Company AやB)は塩基性化合物の吸着抑制性能が低いため,時間の経過とともに面積値が低下してしまいます。LabTotal Vialは塩基性化合物の吸着抑制機能により,上図のように安定して分析頂けます。

MSスペック品質証明書付き

MSスペック品質証明書

LC/MSおよびGC/MSを用いて,バイアルからの溶出成分がないことを抜き取り検査で確認しています。
バイアル由来のゴーストピークを心配することなく,安心してご使用いただけます。

広口バイアル,セプタムとキャップがプリセット

100μLスケールのマイクロピペッターチップを斜めに挿入することで,バイアル内部底面の角にまで達することができ,試料挿入時やサンプルを取り出す時に使いやすい設計となっています。
また,バイアルにはマーキングラベルが付いていますのでメモ書きにも便利です。

仕様

品名 LC.LCMS用LabTotal Vialキット(100個入、証明書付)
部品番号 227-34001-01
バイアル材質 透明ガラス(記入用パッチ付き)
バイアル外寸 12 mm
バイアル口径 9.0 mm
キャップ素材 / 色 ポリプロピレン / 黒
セプタム素材 PTFE / シリコン
価格表(島津GLCサイトへ)

Top of This Page

お問い合わせ