Nexeraシリーズ

超高速液体クロマトグラフ Nexeraシリーズ

 

確かな分析結果を生み出す盤石の性能

ラボ環境の温度変化影響を排除した安定なベースライン

ラボ内の温度変化に由来するベースラインの変動は定量精度に大きく影響します。フォトダイオードアレイ検出器SPD-M40は,三重温度調節機能(Advanced TC-Optics)と独自の抜熱機構により,実験室の温度変化に左右されず安定したベースラインでの高感度分析を可能にします。

Advanced TC-Optics(SPD-M40)(特許出願中)

SPD-M40では,従来製品のセル温調に加え,吸光度の温度影響の原因となるランプ,分光器についても温調することで光源由来のベースライン変動をさらに低減しました。また,光源由来の熱を独自の抜熱機構により外気温の影響を受けずに速やかに外へ排出して,安定したベースラインの実現を確かなものにします。

 

医薬品主成分と微量不純物を希釈なしで同時分析

たとえば医薬品主成分と不純物など,含有量が大きく異なる複数の化合物を同時に分析する場合,希釈率を変えた複数の試料を分析するのが一般的です。SPD-M40は従来のPDA検出器に比べダイナミックレンジが大幅に拡がり,主成分と微量不純物の同時分析を可能とします。

迷光量低減と計測回路の改良(特許出願中)

SPD-M40では,直線性誤差の原因となる光学系の迷光量の低減(従来の1/3以下)と計測回路の改良を行って,吸光度直線性(仕様値として2.5 AUまで,Typical値ではそれ以上)を改善しました。

 

化合物の光分解抑制による定量性確保

SPD-M40は,短波長紫外光を遮光するUVカットオフフィルターを用いることで,フローセル内における化合物の分解を抑制して,対象成分の定量性を確保します。光分解性を有する医薬品や天然物などの定量精度の向上に貢献します。
※本機能はライオン株式会社様からいただいたご意見をもとに開発しました。

LC-MS/MS高感度分析を支える極低キャリーオーバー

極微量まで検出するためにはオートサンプラの低キャリーオーバー性能が欠かせません。SIL-40シリーズはゼロデッドボリューム化を極めて,キャリーオーバーのさらなる抑制に成功しました。注入前のリンス時間が短縮でき,高速分析や連続分析時間の短縮に貢献します。

ゼロデッドボリューム化(特許出願中)

流路のデッドボリュームは,サンプルが残留してキャリーオーバーを引き起こす一因になります。SIL-40シリーズはサンプルループとニードルをストレートに接続してゼロデッドボリューム化し,キャリーオーバー性能を向上しました。

 

優れた注入精度を幅広い注入量で発揮

SIL-40シリーズは,卓越した注入精度をあらゆる注入量で発揮します。カラムサイズやサンプル量に応じた多様な注入量設定でも,信頼性の高いデータが得られます。

試料冷却を確実に保つ独自構造

SIL-40シリーズは,分析中でも試料バイアルやMTPの追加挿入が可能なダイレクトアクセス機能を有し,分析業務の効率化を推進します。Dry air flow controlは試料を確実に冷却すると共に,結露水の煩わしさから開放します。

Dry air flow control(特許出願中)

サンプルラックが,オートサンプラ内部の冷却気流を制御する役目を果たします。サンプルラックが引き出された際であっても,外気の侵入を防ぎ,内部での結露水の発生や急激な試料温度の上昇を抑えます。

 

多様な目的に対応する幅広いカラムラインナップ

Shim-packシリーズカラムは全多孔性/表面多孔性(SPP)粒子,シリカゲル/樹脂ハイブリッド充填材,多様な固定相とカラムサイズで,最適な分離ソリューションをご提案します。

Shim-pack™ Veloxシリーズ

Shim-pack Veloxシリーズは,究極の高分離を追及し設計されたSPPカラムです。多様な固定相が複雑な分離を実現します。

Shim-pack XR-ODSⅡ,XR-ODSⅢ

全多孔性粒子充填カラムShim-pack XR-ODSⅡは,充填剤粒子径を2.2 µmとしながらも最大圧力を約60 MPaとし,高速高分離分析の適応範囲を大幅に拡大させました。同じく全多孔性粒子充填カラムのShim-pack XR-ODSⅢは,充填剤粒子径を従来の2.2 µmからさらに微細化し,1.6 µmもラインナップに加えました。耐圧を100 MPaにすることにより,ショートサイズでありながらも高分離を実現できます。

Shim-pack GIS/GIST/GISSシリーズ

全多孔性粒子充填カラムShim-pack GIS/GIST/GISSシリーズは,UHPLCに適した2 µmからHPLCに適した5 µmまでの多様な充填材粒子径と,豊富な修飾基で,メソッド開発やメソッド移管を強力に支援します。

GISシリーズ: 世界中で高い評価を得ている高純度シリカゲル母体充填剤を充填したカラムです。高均一性の粒子を採用することで移動相流路を確保し,低圧力,高分離を実現しました。
GISTシリーズ: シリカの不活性度を高めることで,ピーク形状の改善だけでなく,耐久性も向上しました。
使用pH範囲も1~10と広く,多くの化合物の分析に際し,使いやすさを重視しました。
GISSシリーズ: GISTシリーズの特長である高不活性と,使用pH範囲の広さを持ちながら,早い溶出時間でシャープなピークが得られるように設計されています。

Shim-pack Scepterシリーズ

有機シリカハイブリッド基材を用いたShim-pack Scepter LCカラムは,幅広い条件で卓越した耐久性と性能を実現します。分離選択性の異なる豊富なカラムケミストリー(逆相5種,HILIC1種)のラインアップにより,分析法開発/スカウティングにおいて威力を発揮。幅広い粒子径,カラムサイズのラインナップにより,UHPLC⇔分析HPLC⇔分取HPLC間でのシームレスな分析法移管が可能となります。

Top of This Page