Nexeraシリーズ

超高速液体クロマトグラフ Nexeraシリーズ

 

あらゆる分析のトータルスループットを最大化

超高速注入と最大約17,000検体ノンストップ分析により
LC-MS分析業務を効率化

SIL-40シリーズは1回の注入速度が従来比約2倍に。またプレートチェンジャの使用で最大約17,000検体を連続分析可能
LC-MSを用いるハイスループットスクリーニングや分析を強力に支援します。
プレートチェンジャ3台,384ウェルプレート使用時

LC-MSを用いた医薬品の薬物動態においては,高速性だけでなく低濃度での高い信頼性が求められます。超高速注入と極低キャリーオーバー性能により,わずか30秒の超高速分析においても高い再現性,良好な直線性を実現します。

試料調製の省力化と信頼性の向上

SIL-40シリーズの自動前処理機能は,試料の希釈,添加,混合,共注入,オーバーラップ注入などの操作を目的に合わせて実行します。試料調製の前処理操作を自動化することで操作ミスをなくし,再現性を向上するとともに,分析業務全体の効率化を図ります。

プレラベル誘導体化アミノ酸分析のワークフロー

部品管理を一元化,メンテナンス計画を最適化し装置を最大限に活用

各装置の消耗部品の使用履歴,各種ログ,エラー情報は,クラウドサーバに転送され,装置の使用傾向から消耗品交換時期が予測されて,事前に管理者に通知されます。装置トラブルが発生する前の予防的メンテナンスで,システムのダウンタイムを最小にしたラボ運営が可能になります。

Top of This Page