Nexera UC

超臨界流体抽出/超臨界流体クロマトグラフシステム

 

キラル分析のメソッド開発を強力に支援!

多様な条件で分析を自動で実行

SFCの高速性は光学異性体の分割はもとより,多くの化合物の一斉分析条件の時間短縮に適していますが,分析条件はトライ&エラーで検討する必要があるため,多大な労力と時間が必要でした。Nexera UC キラルスクリーニングシステムは最大12本のカラムと,4種類のモディファイアとそのブレンディング比率を切換えながら多数の分離条件を自動で分析することができるため,大幅な省力化を可能にします。

 
Method Scouting Solution for Nexera UCのメイン画面

“Nexera UC キラルスクリーニングシステム”を用いたキラル分析

株式会社ダイセルのキラル分析用カラムであるCHIRALPAK®シリーズ,CHIRALCEL®シリーズは相補的な固定相ラインアップで幅広い種類の化合物を光学分割できます。そのためNexera UC キラルスクリーニングシステムと組み合わせることで,最適なキラル分析の条件検討が容易になります。

CHIRALPAK®,CHIRALCEL®は,株式会社ダイセルの登録商標です。

Top of This Page