Shim-pack MCシリーズ

ミクロLCMS分析カラム/トラップカラム

  • 1~数十 µL/minの移動相流量に対応したODSカラム
  • カラム接液部の不活性化処理により金属配位吸着を抑制
  • 低分子化合物に加えペプチドなど高分子の分析も可能

ミクロ送液での分析によるLCMSの感度向上

トラスツズマブ由来ペプチドの分析(4 µL/min)
(トラスツズマブ7.63 ng/mL in plasma, nSMOL前処理)

1 µL/min~の移動相流量に対応したカラムの使用は,LCMS分析の感度を大きく向上させます。

生体試料のルーチン分析における良好な耐久性

1,750,1,500回目のクロマトグラム

* 当社アプリケーション分析条件によって得られたデータ

有機溶媒による除タンパク処理のみの血漿試料の1,500回注入においても安定したピーク形状と保持時間が得られます。

カラム-MSインターフェース接続機構 UF-Link™(当社ミクロLCMSシステム カラムオーブンで使用)

UF-Link機構により,ミクロLCMS用カラムを簡単に,デッドボリュームなく取り付け可能です。カラム外拡散による感度低下の心配がなくなり,またカラム着脱を繰り返しても再現性良くデータが得られます。

カラムにアダプタを取り付けます。
アダプタはユニファイネジで,幅広い種類のカラムに取り付け可能です。

カラムをオーブン内のUF-Link機構に設置します。

アームを倒して接続完了です。

製品ラインナップ

分析カラム Shim-pack MC C18 
 

1.9 µmの全多孔性粒子シリカゲルタイプのODSを充填した耐圧70 MPaを有するカラムです。 イナート処理したカラム本体が分析対象成分の金属イオンとの相互作用や吸着を抑制し,ペプチド,ステロイドホルモン,低分子医薬品などの幅広い生体成分に対して良好なピーク形状を得ることができます。 長さ50 mmで,ミクロ分析のスループット向上に貢献します

P/N 固定相 粒子径(µm) 内径(mm i.d.) 長さ(mm)
228-59937-91 C18 1.9 0.3 50
228-59937-93 0.175
228-59937-95 0.15
 
 
 
トラップカラム Shim-pack MCT C18 C8
 

3 µmの全多孔性粒子シリカゲルタイプの充填剤を用いた耐圧70 MPaを有するトラップカラムです。Shim-pack MC C18カラム同様,イナート処理したカラム本体が分析対象成分の金属イオンとの相互作用や吸着を抑制し,金属イオンとの相互作用や吸着を示す成分に対し良好な回収率を示します。0.3 mmまたは0.5 mmの内径と35 mmのカラム長さにより大量注入による効率の良い濃縮工程が可能です。


 Shim-pack MCT C18
P/N 固定相 粒子径(µm) 内径(mm i.d.) 長さ(mm)
228-59938-91 C18 3 0.3 35
228-59938-92 0.5
 Shim-pack MCT C8
P/N 固定相 粒子径(µm) 内径(mm i.d.) 長さ(mm)
228-59939-91 C8 3 0.3 35
228-59939-92 0.5
 
 
 
トラップカラム Shim-pack MCT L C18, C8
 

5 µmの全多孔性粒子シリカゲルを用いたカートリッジ式のトラップカラムです。カラムホルダに取り付けて使用し,カラム劣化時はカートリッジのみを交換します。カラム内径0.3 mm,カラム長さ5 mmの小容量で,移動相流量が小さい分析条件においてグラジエント遅れ容量を低減し,スループット向上に貢献します。


  カートリッジ
P/N 固定相 粒子径(µm) 内径(mm i.d.) 長さ(mm)
227-32702-01 C18 5 0.3 5
227-32703-01 C8 0.5
  カートリッジ用ホルダー
P/N ホルダー入数
227-32701-01 1

Top of This Page

お問い合わせ