i-Series

液体クロマトグラフ

コンパクトで操作性が良いとご好評いただいているi-Series,選ばれている理由をご紹介します。

3point

四角形 四角形 四角形

コンパクトなフットプリント

処理しなければならない検体が増え,HPLCを増設したいが設置可能スペースに限りがあるという場合もi-Seriesならご心配ありません。フットプリントは 幅410 mm x 奥行き500 mmとコンパクト(高さは605 mm)。従来の一体型LCより省スペースを実現頂けます。

ベースラインの揺らぎを抑制:UV検出器の二重温調セル

空調のON/OFFなどにより温度変化があると,それに伴いベースラインがうねります。ベースラインの揺らぎを防ぐには,室温が変化しても検出器セルの温度が変化しない工夫が必要です。
そこでi-Seriesは,フローセルの温度調節機能に加え,検出器の光学系温度調節機能であるTC-Optics(Temperature Controlled Optics)を新たに採用しました。室温変化の影響を受けにくい安定したベースラインによる測定は,微量成分の確認試験や定量試験の精度を高めます。

TC-Opticsとフローセルの二重温度調節機能

カラー液晶タッチパネルを採用したコントロールパネル

クロマトグラムのちょっとした確認のために,もうPCモニタでを見る必要はありません。移動相交換後の液置換操作(パージ)や,ポンプの送液やオーブン温調の開始,カラム平衡化の確認(クロマトグラムのモニター)などの分析準備がカラー液晶タッチパネルから行えます。