Perfinity iDP®

タンパク質酵素消化HPLCシステム

Perfinity iDP®は,

  • 高効率トリプシンカラムによる迅速オンライントリプシン消化
  • 専用ソフトウェアによる前処理から分析までのメソッド支援
  • オンライン自動分析により実現した高い再現性と信頼性,さらに質量分析計とのオンライン接続による幅広い適用性

を特長とする新たなタンパク質分析用プラットホームです。

Perfinity iDP®は,タンパク質の酵素消化を完全自動化する 新たなタンパク質分析用プラットホームです。

Perfinity iDP®(Integrated Digestion Platform)は,タンパク質の酵素消化からHPLCを用いた逆相カラム分離,LC/MS検出までの一連の流れを完全自動化し,試料の前処理に要する時間を大幅に短縮することが可能です。また,オンラインでの自動分析が可能であるため,前処理の手間を最小化するだけでなく,再現性のある分析を提供します。

用手法(従来法)

自動前処理の流れ

自動前処理の流れ

Top of This Page