UF-Amino Station

LC/MS高速アミノ酸分析システム

多彩なアプリケーション

 PTC-プレカラム誘導体化-UV検出法を用いた食肉抽出液の分析では,アミノ酸同士や夾雑成分が目的アミノ酸のピークに重なり,しばしば定量精度が損なわれます。 UF-Amino StationはLC/MSの高選択性を活用し,夾雑成分の多い食肉抽出液や培養液中のアミノ酸も,正確に検出,定量することができます。
 また,UF-Amino Stationでは9分間という短時間で38成分の分析が可能であるため,培養液中のアミノ酸組成のリアルタイムモニタなどへの応用にも適しています。もちろん,従来からの飲料や発酵食品中に含まれるアミノ酸の定量分析にも利用できます。

市販無血清培地中のアミノ酸の分析例 (味の素株式会社より提供)

市販無血清培地中のアミノ酸の分析例

市販茶飲料中アミノ酸の分析例

市販茶飲料中アミノ酸の分析例

市販ビール中アミノ酸の分析例

市販ビール中アミノ酸の分析例

ラット血漿中アミノ酸の分析

ラット血漿中アミノ酸の分析

Top of This Page