GCMS-TQ8050 NX

トリプル四重極型 ガスクロマトグラフ質量分析計

Superior Performance - さまざまな高感度分析を効率的に

排気性能を高めた新型ターボ分子ポンプの採用により,さらに優れたMSの真空状態を実現し,シングルGC-MSとしても高い感度を有しています。また,高効率コリジョンセル(UFsweeper)を継承し,質量分解能を高めても高感度で検出することが可能です。
新しく搭載したアクティブタイムマネジメントは,メンテナンスやシステム切り替えなどにかかる時間や複数ユーザーで利用される際に発生する待機時間を適切に管理し,稼働時間(アクティブタイム)を伸ばすことにより,さらなる効率的な運用を図れます。

卓越した再現性を実現する新型フローコントローラ

卓越した再現性を実現する新型フローコントローラ

CPUを搭載した新しいフローコントローラ(AFC)は,キャリアガスの定線速度制御,定流量制御,定圧制御とあらゆる制御方式に対応し,すでに利用されている分析条件を正確にトレースすることができます。
また,スプリットラインのフィルタは工具レスで交換可能です。内部の汚れは目視で確認できるため,交換のタイミングを逃しません。

進化したGCオーブン

温調制御の向上により,さらなる精密なGCオーブンの温度制御が可能になりました。
保持時間再現性の精度を向上します。
また,オーブンの降温速度を3段階で設定できるようになり,カラム液相へのダメージを抑え,ライフタイムを最大化します。

Benzo[a]pyreneのマスクロマトグラム (8回繰り返し測定の重ね描き)
Benzo[a]pyreneのマスクロマトグラム
(8回繰り返し測定の重ね描き)

多環芳香族炭化水素(PAHs)の繰り返し再現性
多環芳香族炭化水素(PAHs)の繰り返し再現性

高効率コリジョンセル UFsweeper™

島津独自のUFsweeper技術を用いることで,コリジョンセル内に残留したイオンを効率よくsweepingし,高いCID効率とイオンの高速搬送を実現しています。クロストークを最小限に抑え,より微量な分析が可能になりました。


大容量差動排気システム

排気効率を高めた新型ターボ分子ポンプの採用により,真空系の安定性が向上しました。コリジョンガス(Ar)を導入するMRM分析でも真空度を高く保つことが可能となり,精度の高い微量分析が可能となりました。

高質量分解能による高分離での検出

生体試料や食品試料など,きょう雑物が多く含有されている試料中の極微量化合物を定量する際,MRMを利用しても十分な分離ができない場合があります。GCMS-TQ8050 NXは,質量分解能を高く設定しても高感度で検出することができるため,これまできょう雑物との分離が不十分だった化合物も明瞭に検出することができます。

シングルGC-MSモードによる高感度分析

GCMS-TQ8050 NXは,高感度イオン源およびオーバードライブレンズ付き高感度検出器の採用により,生成したイオンを効率よく選択し検出することが可能です。GC-MS/MSによるMRM測定だけでなくGC/MSとしてのスキャンおよびSIM測定においても高感度を実現しています。また,プリロッドにより四重極の汚染を防ぎ,マトリクスの多い試料の分析でも安定した感度,マススペクトルが得られます。

アトラジン 5pg/µL   左:GCMS-QP2020 NX   右:GCMS-TQ8050 NX 再現性はn=5での値

アトラジン 5pg/µL  
左:GCMS-QP2020 NX   右:GCMS-TQ8050 NX
再現性はn=5での値

ブタミホスのスキャン分析結果

ブタミホスのスキャン分析結果

NISTライブラリのマススペクトル

NISTライブラリのマススペクトル

待機時間を正確に把握するアクティブタイムマネジメント

装置の起動停止・試料注入口のメンテナンス・連続分析にかかる時間をリアルタイムで表示します。正確な待ち時間を把握することができ,装置の待機時間を最小限に抑えられます。

Twin Line MS システムによるカラム交換作業を簡略化

2本の異なるカラムの出口側をMSに同時にとりつけることで,MSの真空を停止することなく,異なるアプリケーションデータ採取が可能となります。
抵抗管などを利用しないため,吸着等の損失がなく,1本のカラムで使用していたメソッドや保持時間をそのまま利用できます。新型大容量差動排気システムを採用しているので,2本のカラムを接続しても感度が低下しません。
きょう雑物との分離や異性体同士の分離のため,種類の異なるカラムを交換せずに切り替えて測定することが可能です。

河川水中のPCBs分析例 カラム:SH-Rtx™-PCB(60 m,0.25 mm,0.25 µm) 2,2‘,5,5’-Tetrachlorobiphenyl(#52) (水中濃度 0.080 ng/L)

河川水中のPCBs分析例
カラム:SH-Rtx™-PCB(60 m,0.25 mm,0.25 µm)
2,2‘,5,5’-Tetrachlorobiphenyl(#52)
(水中濃度 0.080 ng/L)

底質中のPBDEs分析例 カラム:SH-Rtx™-1614(30 m,0.25 mm,0.1 µm) 2,2‘,4,4’,5,6‘-Hexabromodiphenyl ether(#154)  (底質中濃度 0.436 ng/g)

底質中のPBDEs分析例
カラム:SH-Rtx™-1614(30 m,0.25 mm,0.1 µm)
2,2‘,4,4’,5,6‘-Hexabromodiphenyl ether(#154) 
(底質中濃度 0.436 ng/g)

Top of This Page